上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.15 弾丸出張

今日は北海道へ日帰り出張でした。 新しい部署は営業本部という一番行きたくない部門で、仕事相手がクライアントではなく、社内なのです。
今回の出張は北海道にある子会社へ新任の挨拶が目的で訪問しました。 本来ならば一泊して、すすきの辺りで‥‥‥‥‥‥ですが明日は神奈川で引き継ぎ業務なので、それも叶わず、日帰りで出張しました。
こんな調子なので、なかなか引っ越しも出来ません。「サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ」なんて歌われた時代にタイムスリップしたいです。
スポンサーサイト
2011.05.27 さらば湘南
神奈川へ赴任して、ちょうど2年経ちました。
神奈川西部は温暖で住み易いところでしたが、家庭を愛する漢としては、単身赴任を続ける訳にはいきません。
そこでサラリーマンとして、非常に難しい決断に迫られました。仕事と家庭との天秤・・・・・・・・・・当然ながら家庭を選びました。
と言うことで、6月某日より埼玉に戻ることになりました。 サラリーマンとして犠牲にするものは、決して小さくはありませんが、仕事が全てではありませんから。

今後はノンビリ仕事をしたいですね。


うちの嫁からAKBで誰が好み?という質問に真面目に答えたら、こんなプレゼントが。
こじはる
おいおい、写真集が欲しい程ではないのだが。 





でも中身を見てビックリ!
こじまはるな
やるなー。 
AKBを見直しました。


それにしても、何でこの写真集をプレゼントしてくれたのだろうか? 今もって謎である。



2011.04.18 親孝行2011
先週末は両親を連れて箱根へ。 さすら野郎という名前からは、最も似つかわしくない行動ではあるが、元放蕩息子としては、せめてもの罪滅ぼしとして計画を立てました。
翡翠 QP
久し振りのQP出動である。

翡翠 ラウンジ 翡翠 DX
両親と一緒ということもあり、和モダンで統一された宿をチョイス。 喜んでくれたかな!?

でも一番楽しんだのは・・・・・・・
客室露天風呂


2011.04.17 堀北真希

ミッドタウンでドラマ撮影中。顔ちっちゃ。
2011.03.19 復活します
仕事が忙しく、またしても数か月放置しておりました。
漸く仕事も落ち着いてきましたので、ボチボチと復活させようかと思います。

本日は仕事で東名の下り車線を走っていたら、高所作業車が列を成して走っていた。
高所作業車 災害支援隊
東北地方からの帰りなのでしょう。
当社にも東北に拠点があり、同僚や部下が復興の支援に行っています。 現地は食糧やガソリンが大変不足しているとのこと。

GS渋滞
インターを降りたら、原因不明??の大渋滞。 皆さん買いだめは止めましょう。


moblog_1a6bb366.jpg
いまロマンスカーで神奈川県西部に戻ってます。嫁から借りたアイパッドのお陰で時間が経つのが早い。
こりゃ、いいわ。

2010.08.25 当たり広告!
当たり!!

FC2ネタであるが、最近記事をUPすると、この広告が現れる。 これってラッキーなのか??
それにしても、FC2利用者に適している広告とは思えないのだが。


トラック野郎本 クラブジャズ本
最近買った本です。
全く共通点のない2つの本ですが、実は2つには切っても切れない縁が・・・・・・・否、やはり対極にある世界ですね(笑)
でもこの2つの世界が私の趣向そのもなのだ。 DEEPでコテコテなモノとCOOLなモノ。この共存こそがMyワールドなんだな。 クラブジャズ的な世界は好きだけど、トラック野郎のテーマ曲「一番星ブルース」を場末のスナックで歌うのも悪くはない。
オシャレなものって街に溢れていますが、意外と表層的なものが多いのです。それを見分ける眼力が重要なのである。少なくてもこの「JAZZ NEXT STANDARD」は私の眼から見て本物であり、単に聴き心地がいいCDを選曲しているディスクガイドではありません。古典的名作から埋もれた傑作まで平等に評価されています。

逆にオシャレとは無縁なモノの中にワンダフルなものが意外とあるのです。 その代表格はトラック野郎シリーズである。確かにトラック野郎シリーズは、オシャレでもないし、社会に訴えかけるテーマがある映画でもないが、人を楽しませようという心意気はヒシヒシと伝わってくる。これこそ映画の原点ではないか?? これをクダラないと思う人生なんて、少なくとも私は送りたくない。 
これ以上語ったら、話がまとまらなくなるので止めておくが、私の趣向としては、今まで通り、流行りとかオシャレとかに拘わらず、好きなモノを素直に受け入れることである。
ごった煮こそ、我がブログの特徴なのだ。

ダイナソーチケット2
外タレのコンサートチケットではない。

さいたまスーパーアリーナ2010・8.7 スーパーアリーナ内部 ダイナソー TREX
最前列だったので迫力満点だったが、ちょっと内容が乏しかった。 やはり子供向けだったのでしょう。

何で観に行った? 恐竜好きだったということで(苦笑)




2010.08.02 小さな旅行
vse全体
毎週末に使っている小田急ロマンスカー。 今週末は普段と違って、スペチアーレであった。
こちらのVSEに乗ってあるところへ行った。こちらの型式はロマンスカー総選挙があったならば、間違いなく1位だろうに。 今回が初乗車ではなかったが、鉄ちゃんではない私でもちょっと興奮してしまう。
車内
オレンジのシートに本木目の内装。清楚な外観とはうって変わって情熱的なインテリア。毎度ながら素敵な空間である。
でも今回は・・・・・
MSEすれ違い
展望車最前列をGETしたのだ。 甥っ子の箱根旅行のエスコートを引き受けたのだが、それをいいことに展望車
を二ヶ月前から予約。一人乗車なら、恥ずかしくて乗れません。
乗って見ると確かに運転手気分で楽しい。ただ本厚木や町田といった大きな駅を通過する時は、ホームの人々の視線を浴びてしまうのがやはり恥ずかしい。
とは言っても、甥っ子よりも楽しんだのは、間違いないと思う(笑)





my 免許

やっと免許の持ち点が6点になった。何年ぶりだろうか?(おそらく10年ぶり!?)
特に3年半前に免停になった後、一年に1回違反をし続けて、ここ1年間は60日免停までリーチ状態。しかも取締りが厳しい神奈川県警管轄で仕事をするハメに。ホント針のムシロ状態でしたよ。
お陰様で今では横断歩道で渡ろうとしている人を見かけると、即座に停止する優良ドライバーに変身。
人呼んで「優しさライセンスを持つ男」になったのだ。 これからは、2度目のSDカード取得を目指すぞ!
 
2010.07.14 修行の答え
富士山スタート
近年人気の山へ行ってきました。 今の住まいからは割とご近所さんなのでね。
チャレンジするのは中学生以来である。 その時は富士吉田から登ったが、今回は須走口からの登山となった。

須走2
6合目までの須走口は富士山らしからぬ、緑が溢れる登山道であった。

7合目
さすがに7合目まで来ると緑は、ほとんどない。それでも夕暮れ時の山小屋前は幻想的な景色だった。
但しタコ部屋状態の山小屋には、かなりマイッた。南東北の貴族M氏が泊まることになったら、どんな反応を示すか興味深い。

ご来光前
ご来光は山小屋がある7合目で見ることに・・・・・・・・外はかなり寒く風が強い。 にも拘わらず、なかなか太陽が出てこない。

ご来光2
やっとお目見え。

朝日があたる富士山
朝日があたる富士山は、まるで昔のSF映画を見ているようだ。

山中湖
その後、頂上目指して登山。下には山中湖が薄っすら見えます。

頂上11
何とか頂上に辿りつきました。かなり疲れたが、その達成感たるもの最高の気分ではあった。
 
帰りは、雨と風と砂にヤラれ、写真を撮る気力もなかった。須走口の下りは、個人的にはかなり手強い。
何だかんだ言いながら下山はしましたが、翌日からはお約束の筋肉痛。 まだまだ収まることがなさそうです(悲



2010.07.09 修行の旅
ミレー
ちょっと山に籠もって参ります。 俗世間よ!さらば。

ハンドルネーム、略してHN。 こやつは、全くやっかいな代物である。
特に自分の場合、ノリで付けたHNは「さすらい野郎」。 あまり意味はなかったが、取り敢えず日活アクション映画とマカロニウェスタンのテイストを取り入れたました。 なぜ?そんなテイストを取り入れたかと言うと、一応60年代風にしたかっただけで、それ以上の意味はありません。
それだけにインパクトはあるのですが、自己紹介の席では言いづらい。まして歳を取れば取るほど口に出せない。
そんなHNは代えるべきか、否か迷っています。このままブログをし続け、50歳になっても「さすらい野郎」でーす。なんてとても言えません。
僕も某氏のようにフィレンツェの名門一族やビートルズのギタリストのようなHNをつければ良かったな(笑) 続・荒野の用心棒

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。