上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.26 春の珍事
大宮!初首位
一試合多いけど首位です。
赤いチームも良いですが、地元のリスも気になります。

大宮市街だよーん
何だかんだ言って好きな街です。


スポンサーサイト
昨日は先週に続いて野球観戦しました。嫁も知らなかったようですが、意外と埼玉西武好きなんで。
ビールと西武と神宮球場
晴れた日の神宮球場は、いつ行っても気持ちイイ。生ビールは強気な価格設定ですが、ついつい飲んでしまいます。
正直言うと、野球を観るというより、ビールを飲みに行っていると言うべきか!? 
こういうときは外野席に限ります。

レフトのライオンズFAN
外野は常にスタンディングが基本です。 でも我々はそこまで熱狂的ではなく、西武好きな酒飲みが観戦しただけで、選ぶポジションを誤ったようです。 私達はお酒を飲みながら、ゆったり飲みたかっただけですが、座った場所はコアなFANが多数いる所でした。
それでもライオンズfanが多数いるのは良いことです。一時期全く人気無かったですから。
試合結果は西武の辛勝。ヤクルトが意外と粘りました。
細川ヒーローインタビュー
上の写真は捕手の細川選手のヒーローインタビュー。ピッチャーより打てないという選手がお立ち台とは。
僕も明日から頑張ろうっと。ちょっと勇気をもらいました。


西武ドーム 2010 05
昨日は、西武ドームで埼玉西武vs讀賣を観戦しました。
それにしても讀賣は強い。7・8・9番の下位打線に高橋(由)、イ・スンヨプ、亀井ですからね。他チームだったら立派なクリンナップです。 それに加え昨日は坂本の守備にやられました。ピンチでことごとくファインプレイされました。彼はホント良い選手になりましたねー。
でも日本シリーズでは負けませんよ。 讀賣には負ける気しませんから(笑)

あと球場のアナウンスで知ったのですが、今年のライオンズ・クラシックは太平洋クラブライオンズをフューチャーするらしい。太平洋クラブ・ライオンズと言われても、当然私にとってリアルタイムではありませんが、その暗黒な歴史は本などで知っております。弱くて貧乏で不人気・・・・・・こんな時期のチームをフューチャーするなんて、堤オーナーの時期には絶対あり得ませんでした。彼は栄光の西鉄ライオンズですら認めていませんでしたからね。 
僕的には、そんな混沌とした太平洋クラブライオンズが、徒花的な輝きを放っているようで魅力的に感じます。
特にこのユニフォームは!!
太平洋ユニフォーム
その色使いと言い、アメフトユニフォームの如く胸元に入った大きな背番号と言い、70年代テイスト全開。しかも右袖にいるライオンの表情がカワイイ。これでは弱い訳だよなぁ(苦笑) こんな緩いところも魅力的です。

それだけに今年のライオンズ・クラシックは期待大であります。


さいたまダービー
本日ダービーに参戦。今回は大宮のホームゲームですが、ここはさいたまスタジアム。予想通りレッズのサポーターが多いです。まぁ私にとって、地元で真のダービーが開催されることだけで何とも誇らしく、それだけで満足。日本で唯一のダービーですから。
大宮っ子の私にとって、アルディージャには更に奮起して欲しいですね。

2008.10.18 地元愛
画像 248
昨日は会社帰りに野球観戦。 自宅近くの大宮球場でクライマックスシリーズが開催されたので。
西武の試合を観に行ったのは20数年振り。 当時は田淵や東尾がいた頃です。 その時に比べ、西武の選手はおしゃれになりました。 中島、片岡、涌井・・・・・・・・・・みんな茶髪でイケメン。昔の選手はパンチパーマにダブルのスーツ、小脇にはセカンドバックといった出で立ちで、子供心に近寄り難いオーラーがありました。田淵、土井、東尾、山崎、太田等々、ほとんどヤクザみたいな集団でしたね(苦笑)
肝心の試合の方は、ホームラン3発で西武の快勝。 人気の無さとは裏腹に今年の西武は豪快な野球で、なかなか魅力的です。 こんな野球を何年か続ければ、きっとかつてのような人気球団になるのも夢ではありません。 
来年、もっと大宮開催を増やしてくれれば、更に観戦したいですね・・・・・・・勿論、片手にビールは欠かせません(笑)
画像 255
こういったサービスも大歓迎です。



画像 1544
昨日は、会社帰りにNACK5スタジアムで大宮―名古屋を観戦。
浦和レッズは好きだけど、大宮生まれの大宮育ちである私は、当然大宮アルディージャも気になるのです。
でも皆さんご存知の通り、レッズとの人気の差は、比べるべくもなく、お寒い限りである。
野球で言えば、東京ドームを本拠地にしていた頃の日本ハムみたいなもの。

画像 1537
しかしながらサポーターは徐々に増えているようで、今では平日でもこれくらい集まるようになった。
是非ともレッズと、さいたま市を2分するくらいの勢力になってもらいたいですね。

試合結果は残念ながら名古屋の逆転勝ち。
アルディージャーの攻撃は単調で、サイドからの攻撃もあまり見られなかった。
これではファン拡大をアピールするには乏しい試合内容である。もっとアグレッシブに戦って欲しいものだ。

それでもレッズの試合と違って、ビールを飲みながら、ノンビリ見られるのがアルディージャのいい所である。 肌寒いこの時期は熱燗が美味しいし。
試合内容はイマイチでしたが、また今度観戦したいと思えるスタジアムの雰囲気でした。
結局、私の場合はお酒があれば、何でも楽しく感じるのでしょうね(笑)


本日、無事ゴルフコンペが終わりましたが、体調は悪化したようです。
それでも今日は、そんなこと言っておられません。
と言うことで、取り敢えず「おちかれー」しました。
画像 1012
「えー!一番搾り?」と馬鹿にしないで下さいね。
風邪をひいていることに免じて、許してくださいマセ。

画像 1013
セパハン強いなぁ。 レッズ押し込まれています。

画像 1017
よっ!岡野登場。 やはり役者です。

画像 1019
で結局、勝っちゃいました。結構ハラハラでしたがね。 
これで日本におけるAFCチャンピオンズ・リーグの価値もあがったでしょう。
今まで皆さん無関心でしたからね。

これから呑み直します。
風邪は大丈夫なのでしょうか? 我ながら心配です。


2007.10.24 レッズと待宵
浦和VS城南一和
今晩はアジアチャンピオンズリーグの準決勝。
ホームのレッズが優位と言われていたが、蓋を開けてみれば、大苦戦。
さすが崖っぷちに強い韓国チームです。 運動量が全く落ちません。
結局、延長戦に突入しても、勝負は決まらず、PK戦へ突入。
辛うじてレッズがPK戦を制し、決勝へ進出しました。 
ゲーム内容は決して誉められたものでは、ありませんでしたが、AFCは勝つことに意義があります。
まぁ良しとしましょう。かなりヒヤヒヤでしたがね。
お陰でお酒が進むは進む。お気に入りの球磨焼酎「待宵」を1本空にしてしましました。
これって、関東ではあまり売っていないので、一気に呑みたくはなかったのですが。
決勝では、安心してお酒を呑ませて下さいな。 頼みます。

先程までビールを呑みながら、ケーブルTVでサッカー観戦。
そうなのです。今日はAFCの浦和-全北現代戦だったのです。
20070926215127.jpg
試合はアウェイの浦和が終始主導権を握り、見事2-0で勝利。
今年のレッズはアウェイで強い。去年まではホームの戦績だけが目立っていたのですがね。
今日勝ったことで準決勝進出です。アジア制覇も夢ではありません。

相変わらずレッズサポーターは、世界中どこでも行くようですね。
20070926220930.jpg 20070926220842.jpg
アウェイなのに、予想通りホームチームのような応援をしていました。
韓国人にはレッズサポーターはどう映ったのでしょうか?
赤は韓国ナショナルチームのカラーですから、複雑な心境だったと思います。

それにしても平日にも拘わらず、自由に休暇がとれる環境が羨ましい。
そう言えば、我社にもレッズサポーターがいましたが、自由に休めないとの理由で退社しました。
まぁ、それで人生を変えてしまうのは、どうかと思いますが、さいたまには、そんな人間が身近にいるのです。。
そういった意味では朝日新聞のCMが言っている通り、「サッカーとはスポーツを超えた存在」なのかもしれませんね。

 
2006.11.10 虎辞書なる
ケーブルテレビのJ-SPORTSで虎辞書なるという番組が放映されている。
内容としては過去の阪神タイガースの試合を放映するというものである。
ベタなタイトルが素晴らしい。
自分は特別阪神ファンというワケではないが、セリーグでは一番好きなチームである。
と言うかアンチ巨人の受け皿的な存在であったというべきか。

本日放送された試合は1982年7月30日の阪神対巨人である。
阪神は安藤監督の頃で、強くも弱くもない頃でした。
巨人の先発は西本。
嫌いな巨人の中では、好感の持てる選手でした。
何だか一般的な巨人の選手にはない泥臭さが魅力的。
下の写真は掛布との対戦です。掛布も若いです。
西本vs.掛布 若いぞ掛布

あと山本和行や藤田平と言った選手もまだバリバリの現役。
こういった選手を見れるのが嬉しい。
守護神 藤田平

また巨人は藤田監督の頃で、まだ河埜なんかがレギュラーだった。
しかもリリーフは角三男というのが懐かしい。
よくあの変則フォームをマネしました。
下は中畑か? 角でーす

で結局、試合の方は川藤のサヨナラヒットで阪神の勝ちという結果。
ヒットと言ってもボテボテの当たりが川藤らしい。
川藤はアイドル? さようなら

この番組の製作はサンテレビである。きっとタイガースが勝った試合しか放映しないのだろう。
私のリクエストとしては竹之内が見たい。
あの独特のバッティングフォームが大好きだった。
放映してくれるのだろうか!?
2006.08.09 打ちっ放し
今日は仕事の帰り(正確にはフライング気味)にゴルフの練習をしました。
私、ほとんどゴルフの練習をしたことがないので、当然なかなか上手くなりません。
ただ最近コンペのお誘いが多く、さすがにこのままだと恥ずかしいので、今日は同僚からレッスンを受けました。
その結果・・・・・・・・・以前とそれ程変わらずでした。
ドライバーは相変わらず真っ直ぐ飛ばないし。
同僚曰く練習が全然足りないとのこと。
これからは1週間に1回の練習は無理だとしても、1ヶ月に2回くらいは練習しようと思う。
せっかく会社の経費でゴルフを出来る身なので、上手くならなきゃ損です。

でもまさか自分がゴルフなんてやるとは思わなかった。
つい5年くらい前までは。
当時はロケンローラーがゴルフするかよー!と反発してました。(因みにわたくしバンド活動などはしたことありません。気持ちがロッカーなだけ)
イイ歳して、何であんなに粋がっていたのだろうか?自分でも謎である。

 「5人目のビートルズ」と言ってもジョージ・マーチンではありません。
1960年代にマンチェスターユナイテッドでウインガーとして活躍したジョージ・ベストのことです。 彼の華麗なプレイやアイドル的なルックスからそう言われたそうです。 自分の中でも、そのプレイぶり(後追い体験ですが)やファッションセンスなどから、現在も含めて、一番好きなサッカー選手です。 因みに現在のマンチェスターUで活躍するライアン・ギグスもベストとプレイスタイルが似ているので、お気に入り。ワールドカップに無縁なところも似ているし。 
 またピッチ外での生活も派手であり、ブティックやクラブを経営したり、女性とのゴシップが絶えなかったり、アルコールに溺れたりとロックスター顔負けだったとか。 残念ながら、その不摂生がたたり、昨年の11月に肝臓病で、この世を去りました。 享年59歳。 
 しかしながら昔の映像を見る限り、ディフェンダーを切り裂くドリブルは、いま見ても圧巻である。 彼こそ、ビートルズや007と並ぶ大英帝国のヒーローだったと思う。
ジョージ・ベストの映像
http://www.youtube.com/watch?v=nplemK3Y4ns&search=george%20best

ひげのベスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。