上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.01 ロックT
THE WHOシャツ
THE WHO のTシャツを入手しました。
「激レアものです」と言いたいところですが、1枚980円と激安なユニクロものです。
先週末の新聞チラシで掲載されていたセール品を買いに行きました。
ユニクロでTHE WHO とは恐れ入りましたが、他にも赤と白の2種類ありました。
しかしながらとても私には着こなせないデザインだったので、この1枚のみの購入に終わりました。

DBシャツ
せっかくだから、デビット・ボウイも購入。
ポップアートみたいでカワイイです。

他にもマドンナ、AC/DC、KISS、ピストルズがありましたねー。

私は古い人間なのでユニクロを堂々と着るのは何となく恥ずかしいのですが、最近のユニクロはなかなかイイです。
このTシャツのシルエットも程良くタイトで丈もピッタシでした。

第二弾はあるのでしょうか? 期待したいところです。

スポンサーサイト
カノニコ フランネル ストライプスーツ 
こちちらはカノニコ社のフランネル生地を使用したスーツであります。
冬用のスーツをそろそろクリーニングに出さなければならないので、クローゼットから取り出してみました。

カノニコのフランネル生地
太めのストライプが派手なので、バランスを取るには上に羽織るコートを、なるべく地味にするのが決め手です。
当然Yシャツも派手なモノはOUTですね。

とは言っても色気を出すエッセンスは必要です。

ゴッドファーザーではありません
ナポリにあるAD56社製のストールを加えれば気分はもうイタリア人です。
来シーズンまでこの恰好は封印しますが、出来ればこの出で立ちでヒゲを生やして会社へ行ってみたいです。
取締役である直属の上司に顔を剃って出直して来いと言われるのは間違いありませんがねー。

会社に対する、ささやかなレジスタンスです。

2013.03.15 復活!ゼニア
実はここ3年くらいで5Kgほど太ってしまった。
原因としては単身赴任をしてからお酒とジャンクな食事が習慣化したからだと思う。
そこで成人病対策として一カ月前よりダイエットを始めた。
このままだと間違いなく糖尿病か肝硬変を患うと思ったので。
手法は簡単である。お酒を控え、炭水化物を抑えた食事に変えただけなのだ。
要するにインップットを抑えただけ。
そうしたらアレヨアレヨと4kgも絞れてしまった。

お蔭で着れなくなったスーツも見事に入るようになった。
ポールスミス1
これは数年前に購入したポールスミスのスーツである。
パンツのウェストが収まらなくなり、タンスの肥やしになっていたが、今週になり見事復活した。

ポールスミス2
紺地に赤とピンクのストライプ生地。
若気の至り?とも思える派手な色あいがぱっと見気恥ずかしいが、今見ると意外と渋い。

ゼニアでっせ
それもそのはずエルメネジルド・ゼニアの生地なのだ。
イタリアらしい華やかさがありながら、どことなく品があるとことろは流石ゼニアである。

この歳になって、少しは似合ってきたような気がする。あくまでも気がするだけだが。
まぁ草食系になった今や、こういった拘りは自己満足以外の何ものでもないのですがねー。

独身時代と比べ洋服にかける額は流石に少なくなりましたが、それでも定期的には買っています。
オヤジながら若い娘にはモテたい・・・・・・・なんて気持ちは全くありませんが、少なくても嫌われたくないですね。

昨日は以前にセミオーダーをしましたスーツを取りに行きました。

IMG_1220.jpg

最近はストライプ柄が多かったので、無地のグレーを選択。
こういった地味系スーツはネクタイやシャツで遊べるので、それはそれでコーディネイトのやり甲斐があります。

REDAタグ

今回の生地はコストパフォーマンスに長けたREDA社にしました。同じイタリア製で言うとカノニコ社と似たような位置付けの会社です。

REDA生地アップ

一見地味そうなグレーですが、若干光沢がある生地なのです。こういった絶妙な色あいは国産の生地にはありません。
これがもう少し派手になると哀川翔になってしまいますので要注意です(笑)

因みに男としての最終目標は和製マルチェロ・マストロヤンニです。

マストロヤンニのすけこまし

ハードルは棒高跳び並の高さなのは言うまでもありませんが。



2011.09.25 new財布購入
またしてもブログ更新をサボっていましたが、ここにきて新生活にも慣れてきましたので、ボチボチ再開していこうと思います。
とは言っても旅行や行事ネタは時が経ったこともあり、UPする気にはなれませんので、小ネタしかありません。

半年前にこんな記事を書き、いろいろ物色しましたが、漸く新しいものを買いました。 実際に購入したのは7月ですがね。
ヴァレクストラ財布1
ヴァレクストラの二つ折り財布です。 ボッテガ・ヴェネタも検討しましたが、御殿場のアウトレッドで中国人観光客がそれらを買い漁っていたのを目撃してから、興醒めしてしまい、このヴァレクストラに決めました。

ヴァレクストラ財布2
他のイタリアンブランドのように知名度はありませんが、カード入れの切れ込みとコインケース蓋のカーブがなんとも美しいデザインです。
永く付き合える一品で出会えました。




AKBの話題がTOPに残り続けるのも恥ずかしいので、さっさと更新します。

以前から財布や携帯電話を入れるショルダーバッグを物色しておりますが、なかなか購入に踏み切れませんでした。最近はボディーバッグが多く、小さいショルダーバッグって意外とないのです。
 
まずはイタリア製のバッグと言えば、オロビアンコですが、いろんなショップで扱っており、もはや有難みがありません。しかも最近のシリーズはデザインが派手過ぎて、私の好みとは掛け離れております。コストパフォーマンスは良いのですがね。因みにあのトリコローレなリボンを付けたまま使っている人が多いですが、取った方が粋だと思います。

フェリージも考えておりました。しかし昨年末に仕事用のカバンを買ったばかりなので、また同じブランドを買うのも面白くないと思い、購入には至りませんでした。

あとダニエル&ボブはサイズがアウトで、ステファノマーノはデザインに面白みが欠けておりました。
昨年、日本に上陸したF・CLIO(F・クリオ)は、知名度こそありませんが、その分街角で被ることがないので、気になるブランドです。但しOFF用のバッグに遊び心が足りないのです。

そんなこんなで、結局フェリージにしようかなぁと思っていたら、本日新宿の伊勢丹であるブツを発見しました。
f.clio1
F・CLIOの新作です。

F.CLIOショルダーバッグ
ブレラというアルファロメオのような名前の新シリーズで、エメラルドなカラーが気に入りました。サイズも幅250mmとジャストサイズです。
値段はオロビアンコとフェリージの間くらいで、意外とリーズナブルでした。同シリーズのボストンバッグもカッコ良かったですねー。
今後、日本で定着して欲しいブランドです。


2008年より使用しているエッティンガーの財布。
購入時の記事
あれから3年弱。 いい感じにやれてきました。
エッティンガー財布3年後
大切にしていたので、ズボンのお尻ポケットには絶対入れませんでした。 
しかしながら・・・・・・・
エッティンガー中
コイン入れの箇所がほつれてきました。小銭ばかり入れた覚えはないのですが、でもきっと小銭しか入れていなかったのでしょう(笑)

新しい財布を捜すことにします。 何にしようかな??

2010.11.19 フェリージ
フェリージどアップ
仕事用のカバンを物色していたが、結局フェリージに落ち着いてしまった。(初フェリージ!!)
いろいろ迷いましたが、取り敢えずフェリージは一回所有して見たかったのが本音である。
その中でチョイスしたのは超定番の8637である。
フェリージ 8637ネイビー
一応ビジネスユースなので、無難なネイビーを選びました。
今まで使ってきたTUMIと違って、軽量なのが嬉しい。TUMIで書類を持って会議へ行くとなると、それはそれは一仕事でしたから。ましてパソコンを入れた日には・・・・・・・・・・・罰ゲームに近いものがありました。

これで少しは潤いのある生活に戻れるかな!? 

前の記事で仕事用バッグがくたびれて来たと言及しましたが、ただ持ち手の皮がボロボロになっただけで、カバン本体は未だピンピンしております。もう7年以上使っているのに、こんなに丈夫だとは、さすがTUMIです。
とは言いつつも、そろそろ新しい相棒が欲しいのも事実であり、今いろいろ物色しております。
この手のビジネスバッグと言えば、まずはオロビアンコが候補と上がりますね。コストパフォーマンスは最高で、ついついお店でも手に取ってしまいます。ただ最近のオロビアンコはデザインが派手になりつつあり、40歳間際の私にはちょっと子供っぽい印象があります。おまけにイオンモールやアリオなどのショッピングモールでも販売しているとなれば、有難みがありませんので、今回は無いかな。
続いてイタリアものと来ればダニエル&ボブとフェリージが候補に上がりますが、前者はチョット地味ですし、後者は如何にもイタリアブランドという厭味なイメージがあります。 ただフェリージに関しては、その厭味なイメージも愛車QPのイメージと重なって、決して嫌いではないのも事実ですが。
またここに来て、急遽浮上してきたのは今年日本初上陸しましたイタリアのファクトリーブランドであるF・CLIOであります。あまり知られていないブランドというのがポイントで、その分自己満足度が高いですね。おまけにカラーバリエーションが豊富で、ビジネスバッグでは有り得ない色も選べます。勿論、私は選べませんが(悲)
このように色々候補はありますが、今の自分はかつてのように自分の一存でポンポン物を買える環境ではありません。
今月から何と!お小遣い制になったのです。 結婚してから今までは独身時代ほどとはいいませんが、結構好きにお金を使っていました。が、そんな放蕩亭主に対して、ついにメスが・・・・・・・・・・・これに関しては、当然だと思っています(反省)
カバンも稟議書を書いて申請したいと思います(苦笑) 果たして、予算は如何ほどか?? 神のみぞ知ることであります。

 
2010.09.28 かばん
GT/ENGLAND
実は今年始めにグローブトロッターを買いました。鮮やかなオレンジはQPの内装をイメージしてチョイスしました。
しかし残念ながら、そのオレンジはQPのトランクと未だ1回しか遭遇していません。 なかなか長期のお休みが取れませんので。 あー、QPに乗ってマジョレ湖へ行きたいです(願)

今年はこれも買ったが・・・・・・・・・・
ミレー
1回のみの使用で終わりそうです。

そろそろビジネスの相棒であるTUMIもくたびれてきました。今年は鞄の年なのでしょうか? 次なる獲物を物色中であります。
こうやって物色している時間が一番楽しいや。



茶スーツ
7月にオーダーしたスーツがやっと完成。 形は飽きのこないオーソドックスなものに。タイトなスーツは年齢的にツライのですよ。
色はグレーに見えるが、実は・・・・・・・・・・
茶色ストライプ
ブラウンなのだ。アップするとストライプが強く見えるが、実際はビジネスに差し支えがない程度(だと思う)。
茶系なスーツは一歩間違えると、サザエさんに出演しているアナゴさんになってしまうが、これならそう見えないでしょう(笑)

生地はコストパフォーマンスに長けたカノニコでも十分であったが、今回はちょっと奮発をしてしまった。
ロロピアーナ
人生2回目のロロピアーナです。 ゼニアと最後まで迷ったのですがね。
毎度のことながら、スーツに拘ったところで、自己満足以外の何ものでもありませんが、仕事をしていく上で、張り合いにしていきたいと思う。 ロロピアーナは毎度買えませんが(悲)

7月は久々に散財してしまった。 
Tシャツ2枚、Yシャツ2枚、ネクタイ、ハンカチーフ、オーダースーツ、クールビズ用パンツ、ショートパンツ2枚、登山道具、テーブル、携帯電話、結婚式2セット。最後の出費以外はカード支払いなので、いくら引き落とされるか分からないが、仕事に行き詰まりを感じているので、ストレス発散にはなったかな。(そんな僕の無茶ぶりを許してくれた妻に感謝)

あっ、あとSHIPSでこんなモノも買いました。
ships スリッポン
こちらのスリッポンはイタリアのフィレンツェにあるペレグリーニというファクトリーブランドのもの。ロングノーズなのが特徴的で、綺麗なラインをしています。
しかもネイビーなので、いろんな服に合わせられそう。

これを履いて、クアトロポルテでバカンスに行きたいですが、そんな暇ありません。仕事のバカヤローです。 
そういえば暫くQPの記事も書いていない・・・・・・・・・そろそろネタを作らないと(苦笑)

2010.08.03 NEW携帯
現在使用しているamadana携帯が、かなりくたびれてきたので、買い換えようと思い、携帯電話専門店へ。
条件としては、メールアドレスを変更したくないので当然キャリアはドコモ。あと通話とメール程度しかやらないので、スマートフォンもいらない。
となると候補はコンラン、プッチ、amadanaの3機種に搾りました。その中でプッチは、色(模様)と形がプッチらしくないので脱落。
コンランとamadanaの一騎討ちである。角度のついたストレートタイプのコンランは、形的には一番のお気に入り。安い価格も魅力的であったが、スペックが劣る。えっ!通話とメールが出来れば良かったのでは??
と言うのも、現在使用している携帯のカメラとワンセグがあまりに酷い実力である為に、最低限の品質が欲しい。コンランは残念ながら、その面で後悔しそうだったので、断念。
ということで、今回も懲りずにamadana携帯N-07Bに。
amadana箱

自分はブラウンを選択したので、特製リアカバーやレザーケースなどが付属されています。
付属品梱包 amadana新旧比較
初代amadana機との比較。ひとまわり大きくなったので、パンツのポケットに入れるのは厳しいですね。

amadana本体 リアカバー
リアカバーのフェイクレザーは初代機のそれに比べ、質感は上がっています。

携帯電話なんて、何でもいいやと思っていましたが、何だかんだ言って拘ってしまうのだな。ヤレヤレ。




2010.06.07 最新物欲
最近、全くモノを買っていません。
でも欲しいモノはあります。 クルマ以外では、これが一番。
ゼニス1
シンプルではありますが、どことなく存在感があるのは、流石老舗ゼニスである。
この薄さも、ビジネスにはモッテこいだ。
ゼニス2
美しさすら感じられる。
でも、どうせお金を使うなら、オフ用の時計が欲しいです。 
さーて、何にしようかなぁ?
その前に大きな買い物をするかもしれませんが・・・・・そりゃないか・な(笑)


2009.11.18 有言実行
スーツ①
先日、おしゃれを忘れないで仕事をすると宣言したので、即実行しました。 とは言っても仕事をしたのではなく、おしゃれの為に服を買っただけですが。ブツは上のシャドウストライプ柄スーツである。 遠目には去年年末に購入したスーツと変わらないように見えるが、こちらの色はブラックである。

スーツ③
蛍光灯の下ではネイビーに見えてしまいますね。

スーツ②
生地はバリュー価格なカノニコ製。軟らかく着心地が良さそうです。
問題はジャストなサイズを選んだ為、今後着れなくなる可能性があることです。 単身赴任してから、体重が微増し続けており、プーさんならぬブーさんまっしぐらなのだ。 それなのに何でこのサイズを・・・・・・?
実はブーさんにならない様、敢えてタイトなものを選んだのである。 自分で痩せざるを得ない状況を作りました。
果たして目論み通り痩せれるのでしょうか? 乞うご期待!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。