上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.05.07 思い出の映画
今日はGW最後の日にもかかわらず、天気も悪いので映画鑑賞。
こんな憂鬱さを吹き飛ばすべく「黄金の七人」を見ました。

この映画は、今から17年くらい前に12チャン(テレビ東京)で見たのが初体験。当時自分は予備知識もなく、学校から帰って偶然放映していたこともあり、期待していない分、かなり面白かった。
それ以降、昔の娯楽映画にハマり、おかげで人より多く勉強をする羽目になるとは。でも当時は12チャンを筆頭に民放各局で深夜に60・70年代のB級作品を多く放映していたので、有難かったです。今は通販番組ばかりで残念だけど。

今日は久々の鑑賞でしたが、かなり楽しめました。イタリアらしいインチキ臭さととぼけた味があり、それでいてテンポの良い映画だなぁと改めて認識。当時のイタリア娯楽映画はマカロニウエスタンや007紛いのスパイ映画などパクリばかりだったので、この作品ほどオリジナリティがある作品は少なかったのでは。

また例のトロヴァヨーリのテーマ曲にもノックアウト。フリッパーズギターの「恋とマシンガン」よりもオリジナル曲に早く出会えて良かった。
サントラ的には「新黄金の七人7×7」の方が粒ぞろいなので好きです。それでもダバ・ダバ・スキャットを知ったきっかけである本作品の方が、思い入れがあります。浪人するきっかけの作品ということもあるし。


20060507213605.jpg

スポンサーサイト
2006.05.07 素敵なBAR
一昨日、会社の先輩(K先輩)と池袋で呑んだ。
いつもは、居酒屋(チェーン店ではない)で呑んだくれているのだが、今回は新規居酒屋開拓ということで、冒険してみることにした。

まずは池袋でもDEEPな東口の東急ハンズ裏手あたりを歩いた。
前から「人世横丁」「美久仁小路」「栄町通り」と言った路地に集まった大衆居酒屋が気になっていたこともあったので。
しかしながらGW中ということもあり、閉まっているお店が多い。
また開いているお店は、私達のような若造を寄せ付けないオーラがあり、結局は店に入れなかった。ほんと情けない。。。
その中で「栄町通り」にあるBAR「SORA」というお店が外見からしてイイ感じだったので、他で腹ごしらえをしてから行くことにした。

そして、21:00頃再訪してみたら、木を基調としたインテリアでありながら、重々しさもなく、オシャレなBARでした。しかも70・80年代のロックをアナログレコードで流してくれる。外の看板にsweet musicと書いてあるのも頷ける。
まずメニューに目を通すとバーボン、モルト類や充実しているようだ。
自分は、焼酎が呑みたくなったので薩摩宝山のロックをチョイス。
マスター選曲の心地良い音楽を聴きながらの焼酎は格別だ。

しばらくしてマスターから「リクエストがあったら?」ということなので、ストーンズの「悪魔を憐れむ歌」とThe Whoの「ババオライリー」をお願いした。
しかし「ババオライリー」は、お店の雰囲気と全然あってなく失敗。このしっとりとした空間にシンセの音は、かなり微妙だった。
次に行くときは、レオン・ラッセルやキャロル・キングなどのシンガーソングライター系をリクエストしよう。

あと女性と2人で行った方がいいかな。今回一緒に行ったK先輩は音楽にあまり興味がなく、ほとんどの時間寝ていたのでね。


Bar SORA
東京都豊島区東池袋1-13-1 栄町通り
TEL/03-3987-6733
営業時間/19:00~翌4:00(日曜・祝日のみ~翌2:00)
定休日/木曜

bar sora

2006.05.07 はじめまして
ついにブログ始めました。
日々の出来事や音楽、映画、グルメについて書こうかと思ってます。
今までは、人のブログを覗き見していただけでしたが。
皆さんからコメントを戴けたら嬉しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。