上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.01 IBMのテレビCM
1~2ヶ月前にテレビをボーッと見ていたら、どこかで聴いたメロディーが流れてきた。最初は「あれ?誰の曲だっけ?」と思ったが、その甲高い声の持ち主がデイヴ・デイヴィスと分るのに、そう時間は掛からなかった。
それにしても「俺はウヌボレ屋(I'm not like everybody else)」とはキンクスの中でも渋い選曲である。かつて「ユー・リアリー・ガット・ミー」や「オール・オブ・ザ・ナイト」がCMに使われていた記憶はある。またNHKのJリーグ中継のテーマ曲では「ヘイトレッド」(Phobiaに収録)が採用されたこともあった。
何でこの曲が選ばれたのかIBMのホームページで調べてみると「IBMは他社とは違ってオリジナリティがある」と言うことを主張したかったらしい。因みに原題を直訳すると「僕は他の誰とも違う」という意味である。キンクスにしては珍しいフォークロック調の曲で、デイヴのボーカルが特徴的。自分もB面の中では好きな曲だった。
尚、この曲は名作「サニー・アフタヌーン」のB面として発表され、現在ではアルバム「FACE TO FACE」のボーナストラックにも収録されています。
face to face

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。