上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 JAZZ本
画像 1394
昨日、購入した本です。
クラブ世代のための超新説モダン・ジャズ名盤選「HARD BOP&MODE」(ハード・バップ&モード)という、サブタイトルからして何とも頼りになりそうな本である。
私、JAZZ初心者の為、CDショップへ行っても、何を買っていいのか分からず、困っていました。
そんな最中、発見したガイド本です。
こちらの本には私の好きなマルコ・ジ・マルコスやジャンニ・バッソが取り上げられているので、恐らく同系統の作品が紹介されていると思われます。
しかも本場アメリカは勿論、あまり語られることが少ないUK、ドイツ、イタリア等、ヨーロッパ諸国のアルバムが多数掲載されています。
今後のCD購入の際は、大活躍しそうな予感。

思い起こせば、クラブジャズを聴き始めたのは、今から10年前。
ちょうど渋谷にあるオルガンバーがオープンして間もない頃でした。
その頃は、週末になると愛車ランチア・デドラに乗って、渋谷・青山周辺のクラブに出没。 ジャズ、ソウル、ブラジル系などの音を聴き漁りました。私、なかなかダンディな趣味をした20代だったのですよ。
その中でハマッたのがジャズではなく、ボサノヴァだったのです。当時は渋いジャズより華やかなボッサだったのでしょう。
それ以来、私の音楽はブラジル系が中心になっていくのです。
 
しかしながら、ここに来てマルコ・ジ・マルコスを知ったお陰で、漸くジャズに目覚めることが出来ました。
ここまで来るのに随分遠回りをしたように感じます。
それでも久しぶりに未知なるジャンルに足を踏み込むので、今はワクワク感で一杯です。
音楽でこんな気持ちになるのは何年ぶりだろうか?
音楽のある生活が戻りそうな予感がします。


スポンサーサイト
今月はクアトロポルテ強化月間で、先週に続き今週もグルメ・ツーリング。
本日は毎度お馴染み、ストマック・ツーリングでした。
目的は茨城名物のあんこう鍋。通称どぶ汁です。
天気はあいにくの強風で常磐自動車道は、さしづめ「荒野の用心棒」もしくは「敦煌」「アラビアのロレンス」と言った状況。
画像 1382
強風でハンドルは取られまくりでした。 
そん状況で、漸く着いたお店は、北茨城の五浦にある「大浜丸 魚力」。海辺のナイスなロケーションです。
画像 1350

画像 1343

画像 1354

画像 1357
味噌仕立てのあんこう鍋は、予想以上に美味しかった。 あんこうの身はプリプリで、いかにもお肌に良さそう。 
出来れば、お酒が欲しかったなぁ。(by takahiroさん)

腹を満たした後は、メディチ氏推薦のスポットへ。
画像 1364
そこは南欧風の結婚式場でした。 
着いた瞬間、イヤな予感がしたのだが、全くその期待?通り、早く式場を予約しろだの、衣装はこういうのがイイだの、私はいつの間にかいじられ役に。
ここで結婚するような相手なんていないと言っても信じてもらえず。
俺って、こんなキャラではないんだよなぁ・・・・・・・・・。
そんなことをボヤキながら、こちらのレストランでお茶しました。
画像 1374
ここではメディチ氏のニューカー話をドルチェにたっぷり2時間過ごしました。

今回参加者(車)の紹介
画像 1380
ストマック主催者ハリソンさん。 一見クールですが、一度ハンドルを握るとホットな走りで、そのペースに付いて行くのが大変です(汗)

画像 1378
最近19インチ化をしたtakahiroさん。 その穿きこなし様は、ソフィア・ローレンがガードル付きの下着を付けたが如く、セクシーになりました。

画像 1379
エアロがキマッている166のokuさん。 リアシートにチャイルドシートを2つも装着している166は、イタリア本国でもそうはないでしょう。

画像 1342
自宅近辺が雪の為、営業車で参加のメディチさん。 次回は待望のニューカーを披露してくれるでしょう。 

画像 1377
埃だらけのさすらい号。 皆様のお陰で誇りはなくなりましたが(苦笑)

画像 1369
恐らく、ここへは2度と来ることはないでしょう。 皆様のご期待に沿えなく、申し訳ない(笑)

幹事のハリソンさんを始め、皆さんお疲れれ様でした。
次回のストマックも楽しみです。



クアトロポルテに似合う音楽って何だろう? ふと思うことがあります。
クラシック? ジャズ? カンツォーネ? この辺りが妥当な線なのでしょう。
私の場合は、クルマに合う合わない関係なく、好きな音楽を聴くようにしています。
でも最近はやはりイタリアン・ジャズが多いかな?
先日のガンディーニ・フェスティバルに連れ出したのはこの2枚。
画像 1329
2枚ともイタリアのテナー奏者ジャンニ・バッソが絡んでいます。
クールで尚且つハードバップな作品で、情熱的なガンディーニ・マセとは、対照的かもしれませんが、何故かクアトロポルテには合うのです。
ただ似合うと思い込んでいるだけかもしれませんがね。

皆様はドライブの際は、どんな曲を聴くのでしょうか?
エンジン音が最高のドライブミュージックだ!という方もいらっしゃるでしょうが。

画像 1295
本日は、女だらけの水泳大会ならぬ、ガンディーニ・マセだらけのツーリング大会(通称ガンディーニ・フェスティバル)に参加しました。
まずは待ち合わせ場所である湾岸幕張PAへ。
待ち合わせ時間より早く着いたにも拘わらず、もうすでに多数のガンディーニ・マセがスタンバイしていました。
画像 1270
ギブリ・カップが揃い踏みです

画像 1264
セリエ・スペチアーレはツライチの17インチがキマっていました。
 
画像 1266
ガンディーニ3兄弟が揃い踏みです。

画像 1282
いよいよ出発です。 ランデブーは痛快ですねー。 皆さん、加速と減速の繰り返しを楽しんでおられたようです。

画像 1328
最初の目的地は、香取市にある湯郷「紅小町」。
露天風呂は、気持ちヌルかったけど、風呂あがりの珈琲牛乳は格別でした。

次なる目的地は、本日のメインイベントである鴨料理のお店「才兵衛」。 
画像 1297

画像 1301

画像 1300

画像 1303

画像 1304

画像 1305
鴨料理のコースです。 野生の鴨だけあって、全く癖もなく美味しく頂きました。 でも予想以上に油がハネたのにはビックリ。 オシャレな格好をしなくて良かった。

食事後は毎度おなじみクルマの品評会。
画像 1306

画像 1307

画像 1310

画像 1312

画像 1313

画像 1314

画像 1316

画像 1319

画像 1321

画像 1274

画像 1325

画像 1323

画像 1285
珍しいシャマルのプロトタイプ。

画像 1292

画像 1288

歴代マセラティの中で、何かと冷遇されているビトルボ系ですが、このような力強い諸先輩方がいるのだから、もっと胸を張っていきたいですね。
第三回が今から楽しみです。
幹事のてつさん、ご苦労様でした。 

2008.02.15 立ち往生
画像 151
小平の青梅街道で撮影した我が営業車。
見事に交差点内で止まってくれました。 
後ろからクラクションの嵐が襲ってきたのは言うまでもない。
仕方ないので車体を押して道端へ。
勿論誰も手助けなんてしてくれません。

でもこれがクアトロポルテでなくて良かった。。。。。

2008.02.14 なめろう
ヴァレンタインデーに「なめろう」とは、少々卑猥なタイトルですが、別にそういう意味ではありません。(ちょっと考え過ぎ?)
新鮮な鯵(アジ)を頂いたので、「なめろう」を作ってみただけです。

画像 1261
否、失礼。 作ってもらいました。
おふくろに(笑)

画像 1255
おかげで日本酒が進む進む。

でもこの鯵をくれたのは、私の取引先なのである。 私ってどんな営業をしているのだろうか?
自分でも不思議でならない。


画像 1252
ビジネスエキスプレスと言っても、ただ会社へクアトロポルテで行っただけなのですが。
来週、プレゼンをしなければならないので、本日はその資料づくり。
それにしてもQPの車内にビジネスライクなTUMIのバックが浮きまくっています。 やはりQPにはオロビアンコやフェリージの色使いでないとダメですね。

結局、プレゼン資料づくりは捗らず、早々帰宅することに。
改めて思ったのですが、クアトロポルテには遊びが似合います。これに乗って仕事をしてはいけません。
きっとQPが私を堕落させたのでしょう(笑) そんな言い訳をしたくなる一日でありました。

画像 1248
昨日は雪の中、立川まで遠征。 愛の漂流者に天気なんて関係ない。
しかも昨晩は、私の女友達とその後輩との2対1の変則マッチ。
こうなると合コンではなく、紹介ですな。 だから、どんな相手が来ても否応なしである。ある意味アウェーな戦いをしなければならないのがキツイ。

そんな微妙な心境で待ち合わせ場所へ向かったら、いきなりキツーいパンチが待っていた。女友達が私の服装を見るなり、いつもより気合が入っていないと厳しいお言葉。 雪が降るという予報だったので、濡れてイイような格好で行ったのがバレた。 いつもよりカジュアルなだけで、別にみすぼらしい格好ではなかったのですが・・・・・・・・・・でも女性は鋭い。
出鼻を挫かされた結果となってしまいましたが、飲み自体は、時間が経つのを忘れるくらい、楽しいものでした。

で、相手の女性は?と申しますと、顔は合格、性格はよく解らない子、おまけにタバコを吸う・・・・・・・・・・・・・女性でタバコを吸うというのは、吸わない私からすると気になるポイントです。 こんな考えって古いのかもしれませんが。
でも悪い子ではなさそうなので、メールのアドレス交換はしました。
今後の展開は、乞うご期待(しないで下さい)!


2008.02.04 amadana携帯
画像 1247
今使っている携帯電話がみすぼらしかったのでN705iに買い換えました。
この電話、デザイン家電のブランドamadana(アマダナ)とのコラボで生まれた商品である。

画像 1242
他にホワイト、ブラックがありましたが、茶色のレザー風マテリアルがアクセントになっているオレンジを選択。
最近の携帯電話に在りがちなメタルなモノとは違い、温かな素材感があります。
本当なら5,000台限定のbrownish woodが欲しかったのだが、残念ながらすでに売り切れ。
このウッディな限定版が最もアマダナらしい商品だったと思う。

画像 1239
あとこの携帯電話、外観デザインだけではなく、内臓のコンテンツにも気を使っています。
サウンド関係は全てテイ・トウワが手掛けたそうです。そのせいか着信音から効果音まで何処までもクールな印象である。
また待ち受け画面は、モノクロなクール路線とウッディなウォーム路線の両刀使い。当然ながらディズニーやサンリオのキャラクターはいません(笑)

所有しているだけで、嬉しい携帯電話はこれが初めてです。 今まで10台以上、携帯電話を使ってきましたが、最もフェイヴァリットな1品になりそうですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。