上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 844
愛車クアトロポルテも早いもので5月で一周年。
一年で6,000km走りましたが、故障はほぼ皆無です。前評判とは違って、なかなか優秀な機械でした。部品を規定内に交換すれば、普通に乗れるクルマです。現在、故障や維持費等で購入を躊躇している諸兄がいたら、迷わず買うべきだと思います。
ただ一年目は、部品の交換がないので、楽勝でしたが、今後はウォーターポンプやタイミングベルト、オルタネイターなど交換が予想され、それなりに出費が予想されます。その際、いくら位になるか見ものですね。
そんな将来のランニングコストを尻目に、このクルマを所有して、イイ思いをしたのは、ゴルフ場やホテルでの扱いであります。先日もゴルフ場で、QPを乗り付けたた際、大変丁重な扱いを受けました。国産車で乗りつけた時は、こうもいきません。事実、次の日ワゴンRでゴルフ場に乗り付けた時との差には、ビックリさせられました。現代社会でもカースト制並みのヒエラルキーが存在するものです。古くてもマセラティはマセラティです。

また、このクルマは異性との交流を深めるのには最適と思われていますが、その特性を十二分に発揮出来たとは到底思えません。個人的には、それを敢えて避けていたと思われる節がありましたので、今後はそれ相応の恋愛をしていきたいと考えています。
2年目は色んな意味で攻めていきたいですね。


スポンサーサイト
一昨日は久しぶりにG-PARTY、いわゆる合コン。
自分のお友達にお願いをして、開いてもらいました。
そのお友達は、某市立病院の看護士。 そう、今回のメンツは、またしても白衣の天使なのだ。
会社の若手をダシに使って、若い子を要求した結果、20代前半がくるそうだ。 期待ばかりが膨らむ。
そこで男性陣は「さすらい野郎Aチーム」を結成。 戦いの前にそれぞれの役割分担を確認。
勿論、私はリーダーのハンニバル。 この辺は先輩特権で、若手どもに指示、否、無理難題を押しつけられる。特に私は、お友達とデリケートな関係なので、この会では他の女性陣の電話番号は聞きづらいのである。その辺を説明して、全てのメンバーにミッションを課しました。
若手もやる気満々で、テンション高め。 

いよいよ女性陣との対面である。
待ち合わせ場所に着くなり、「あっ、はぁー・・・・・・・・・・・・」思わず呟いてしまった。
かなり微妙なメンツだー。
何とも言葉で表現しづらいものがあるのだが、端的に言えば、前回の関取とは太っているか痩せているかの差くらいしかない外見。しかも華など全くなく、どちらかと言えば、負のオーラを醸しだしている。 潤いのない白衣の天使。まぁ病院では、いい仕事してそうであるが、我々は決してそんなことを望んではいない。
取り敢えず、私は後輩に手でゴメンをするしかない。 

お店へ向かう道のりもテンション低め。一応おしゃれダイニング系なお店をチョイスしたのだが、こんな面子だったら、庄屋や和民で十分だった。
店内に入ると、他の席ではカワイイ女の子が多数合コンしているではないか。それに比べ我々の対戦相手は・・・・・・・・・・・・・・・こんなところでも格差社会を痛感しました(悲)
まずは自己紹介をして、相手の年齢を聞く。確かに全員20代前半である。幹事のお友達がピチピチのを揃えたと、得意げに言ったのが妙にムカツク。 若くても鮮度がないだろ!
また看護士にしては珍しく、全員タバコも吸わないとのこと。 まぁ真面目なのでしょう。 精々長生きして下さい。 
その後、後輩クンがミッションを忠実に遂行したお陰で、そこそこは盛り上がった。 大したものだ。聞きたくもないのに無理して携帯のアドレスまで聞いていたし。

またしても失敗してしまったG-PARTY。 後輩にもイイ顔をすることが出来なかったし、自分も楽しめなかった。 
それにしても、女とは恐ろしいです。若くてカワイイ後輩がたくさんいるというので開いてもらったのに。
このお友達とは取引停止することにします。 さよなら。

今日はクアトロポルテのオイル交換日。
毎度お馴染み目黒某所で作業を行いました。
画像 446
目黒某所に本日はランチア・テーマ・ワゴン、アルファ147、マセラティ222SR、3200GTが入庫していました。
特に赤い222SRは状態も良く、ちょっと気になる1台でありました。近年、これ程コンパクトでゴージャスなクーペってありませんからね。

オイル交換の間、同伴者と目黒川沿いを散歩。 同伴者はそのシチュエーションに感動していたようです。さすらい野郎的には、してやったり(ニンマリ)
画像 444
カフェでお茶をしたり、プリンを食べてもらったり、いたれり尽くせり。 努力の甲斐があったせいか、かなり満足してもらった模様。良かった良かった。大人の男ぶりを発揮出来たようです。

因みに助手席の相手はこんな人。
画像 443
カワイイでしょ?
どうしても甥っ子が私と遊びたいと言うので連れて行きました。久しぶりにQPを動かしたというのに、こんなオチだったのです。
QPの内装とチャイルドシートの対比が泣かせてくれます。
私にも、こんな日常がいつか訪れるのでしょうか? 予行練習だと思って、一応頑張りました。
それでも、甥っ子の情操教育には、一役買ったと思います。将来イタ車オーナーになることを期待しております(笑)


今日は久しぶりの代休。
せっかくなので、QPの室内を清掃をすることにしました。 天気はイマイチでしたが。
画像 442
最近全くご無沙汰のQPではありましたが、室内にはホコリが。 何処から入ったのだろうか?
また助手席には、見覚えのない汚れを発見。 あまり人を乗せた覚えがないのですがね(笑) 幸い濡れたウエスで擦ったら、汚れは落ちました。
画像 1623
それにしても皮シートの手入れは、どうしたらいいのでしょうか? 
保湿剤など必要ないという意見が多いので、今現在は何も使用していません。 汚れ落としには、通販でお馴染みクイックブライトがいいようですがね。
何方か詳しい人、いませんか?

今日は、メディチ氏と東京でデート(笑) 
最近は、なぜか男友達とのデートが多い。まぁ、それはそれで楽しいのですがね。
画像 1661
まずはメディチ氏のリクエストにより東京藝術大学美術館で行われているバウハウス・デッサウ展へ行くことに。
エモーショナルなモノが好きな私にとって、バウハウスとは、その合理的かつ機能的な思想から興味の対象から外れていました。 規律正しい直線と円を組み合わせたデザイン。一道具としては優れていても、嗜好品として思い入れが持てるかと言えば、そうではありません。
個人的にはフリーハンドな曲線が好みなのです。
それでもこの展覧会を通じ、バウハウスの精神が我々日本人が持っている潔癖的な気質と似通っていることが分かり、身近なものと感じることが出来ました。そもそも武士道って質術剛健で、ストイックな世界ですからね。 何処となくバウハウスの世界と近似性が見られます。

その後、神宮外苑へ行ってランチ。
画像 1666
セランの隣にあるカフェ・スペーラへ。
神宮外苑のイチョウ並木に囲まれたこのお店は、そのロケーションから“仕事”にはもってこいである。特にテラス席の一角にある巨木は、いいアクセントになっております。
画像 1665
ここではパスタランチをチョイス。
ミートソースのペンネは、特筆すべき点はないものの、このロケーションのせいか地元大宮で食べるものより美味しく感じられます。

昼食後は表参道ヒルズの中にあるセレクトショップBEYESやamadanaショップをチェックして、明治通り沿いにあるアウディ・フォーラム東京へ。
画像 1668
バウハウスの展示会を見て、締めがアウディとは、ベタなコースである。
確かに90年台後半から2000年代前半までのアウディは、バウハウス的な思想を現代的に解釈しておりました。先代TT然り先代A6然り。しかしながら最近はエモーショナルなデザインに変化し、どうみても左脳よりも右脳が勝っているように感じられます。これも世界の潮流であることから、仕方のない話ではありますが。
それでも他メーカーに比べれば、まだアウディは理路整然としたスッキリしたデザインなので、清潔感があり好感も持てます。 この清潔感こそがアウディの生命線でありますので、今後もこの路線を継続してもらいたいです。

画像 1658
先日、ユニバーサル・ランゲージで購入したパンツです。カノニコ社製の生地を使用したモノなので、コストパフォーマンスはなかなかのもの。それでもユーロ高のせいで、昨年よりは値段が上がりました。
本来ならウエスト82センチなのだが、最近メタボ気味なので、85センチのものを2センチ詰めてもらいました。 言い訳させてもらえば、ビジネス向けには、タイトなものより少々ゆったりめな方が都合がいいのです。 女の子には若く見られたいのだが、取引先には若造と見られたくないのでね。そのサジ加減が非常に難しいのだ。
あと、今年はもっと明るい色のパンツに挑戦してみたいと思います。それにはダイエットが必要ですね。もっと頑張らないと。

画像 1648
昨日、神保町でGETしたブツです。 
菅村書店という乗り物書物専門店で購入しました。 このお店の品揃いはホント凄いです。 特に自動車雑誌のバックナンバーでは、都内随一の品揃いでしょう。 興味がある人は是非訪れて下さい。

画像 1655
それはさて置き、このカタログ、家に帰り開いてみたら、上の写真の通り、素っ気無い作りなのである。 おそらくコストダウンの為、本国バージョンのカタログに日本語表記のページを最後の4ページに付け加えただけなのでしょう。 しかもその加えたページには一切写真ないのである。寂しいことですが、QPⅣはカタログにお金をかける程、売れなかったのでしょうね。
それでもQPのカタログをGETしたという事実には大満足。 日本語版があるだけ幸せだと思わないとダメですね。実際、今日一日写真を見てニヤついています。
そう考えると、次はQPⅣ中期型のカタログが欲しいです。 誰か持っていませんか??



昨日はハリソンさんを誘って神田神保町へ純喫茶巡り。
この街とは、私がこの付近の高校へ通っていたこともあり、彼此20年の付き合いとなる。 今でも年に2回程度は訪問しています。

その前に神保町と言えばカレーも有名なので、人気店「エチオピア」で腹ごしらえ。
画像 1634

画像 1635
注文したのは、定番のチキンカレー。 ここのカレールーは香りの強いスパイスを使用しているせいか薬膳カレーに近いです。
毎度のことながら、しっかりと下味がついているチキンが美味しい。
ハリソンには辛さが足りなかったようですが、辛さ70まで選べるようです。再訪の際は是非チャレンジを。

腹を満たしたところで、早速1件目の喫茶店を訪問。
画像 1637
私が一番利用することの多いお店「ミロンガ・ヌオーバ」
煉瓦の佇まいとイイ感じにやれた看板は、このお店の歴史なのでしょう。 渋谷あたりのカフェとは重みが違います。
画像 1639
店内も外観同様に重厚な印象であるが、木製家具類の温もりが来る者を優しく出迎えてくれます。
このお店の特徴は、タンゴを聞きながら珈琲を楽しめる点である。 しかもアナログレコードで聞かせてくれるので、その音色はどこまでも優しい。
その雰囲気から言って、個人的には神保町NO.1の喫茶店である。

その後は、本屋街巡り。
画像 1640
活字離れが進む昨今、書籍の小売店はどこも苦戦しているようですが、こちらの街だけはそんなことないようです。
こちらの古本街は、店ごとに推理小説、歴史書、鉄道、軍事、漫画、ロック、映画、サブカルチャー・・・・・・・・・・・・・・・見事にカテゴライズされております。 
専門書に特化している分、DEEPな固定客に支えられているのでしょう。GWである本日も、そんな熱いマニアが黙々とお宝を物色していました。 潤いのない世界ではありますが、サブカルチャー好きにはタマリマセン。

取りあえず、私はクルマ関係の本とカタログを購入。ハリソンさんはディープパープルのコンサートパンフが気になっていたようですが、強気の値段設定の為、断念したようです。ただあの様子からして、再度訪問したら間違いなく逝くでしょう(笑) あんなミント状態のブツは2度とお目にかかれないですから。

だらだらと本屋街を散策していたら、歳のせいか足腰が悲鳴をあげていたので、再び喫茶店で休憩することに。
画像 1643
本日の2軒目は、神保町の老舗「ラドリオ」へ。 先程、訪れたミロンガの斜向かいにあるお店である。

画像 1644
こちらのお店も純喫茶らしい重厚なインテリアである。 それでもソファが置いてあるので、疲れた体には有り難い。
そんな雰囲気も手伝ってか、ここでは一時間余りおしゃべりをしてしまいました。 ハリソンさんの嬉しい悩みも存分聞けましたし(ニヤリ★)
そんなこんなで時計を見たら、もう17時に。本日はここでお開きとしました。

ハリソンさん、貴重な休日にも拘わらず、暇人に付き合ってくれて、有り難うございました。神保町は気に入っていただけたでしょうか?
この街には、まだまだ老舗飲食店があるので、機会があったら、また一緒に行きましょう!


画像 1631
今日、衣替えをしていたら、フレッドペリーのポロシャツが出てきた。16~7年前のモノである。
まだ私がモッズの真似ごとをしていた頃の服で、ついつい懐かしい気分に浸ってしまいました。あの頃は洋服に相当なお金を注ぎ込んでいましたからね。その中でもフレッドペリーは、自分がモッズであることを世間に知らしめるには、大変便利なブランドであった。 要するに当時はモッズ=フレッドペリーという解り易い公式があったのである。
その後のフレッドペリーは、廃れては流行りの繰り返しで、また一昨年くらいから流行り始めているみたいです。

このポロシャツは、恐らく10年くらい着ていないけど、まだまだ着れそうである。ちょっと襟のあたりがクタビレ気味ではあるが。
しかもこのフレッドペリーは正真正銘のイギリス製。
画像 1632
今のフレッドペリーもMADE IN ENGLANDなのでしょうか? 中国製だったり、日本でライセンス生産されていそうな気がするのですが。

いずれにせよ、この細身のポロシャツを着るには、お腹を凹まさないとダメなのである。GW明けから頑張ることにしよう。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。