上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度末ということで全く更新できず、2週間以上放置しておりました。 その間ショックな出来事はあったもののブログで公開するような面白いネタは、何一つもありませんでした(悲)
そんなことで先週の土日は気分転換がてら、山形へ小旅行に行きました。 タイミング的には休日割引の開始日と重なりましたが、別に意識したわけではありません。 個人的にはこの制度は愚策だと思っていますので。

実際、東北道を走ってみますと、いつもより3割程度交通量が増えた感じがしました。 しかし渋滞することもなく、福島県へ突入したのには拍子抜け。 この時期でしたら、加須・羽生あたりで必ず渋滞するのですがね。
国見SA
福島の国見SAの駐車場は、9割埋まっておりました。 普段なら、きっとガラガラなのでしょう。 

まず最初の目的地は仙台。インターの出口で料金が1,000円なのを確認してニンマリ。やはり愚策であろうと、安いことは嬉しいのである。 これでは自民党の思う壺だな。
宮城県庁にて
宮城県庁をバックに記念撮影。 それにしても仙台の市街地はどこへ行っても道路渋滞。 休日で限って言えば都内の方が走りやすいくらいです。 恐らくクルマ以外の交通インフラが不足しているのでしょう。
しかしながら、とても活気がある街で、サラリーマンの私としては単身赴任で一回くらいは住んでもいいかなぁと思えるものがありました。 あー、別に怪しいお店がたくさんあった訳ではありません(笑)

次の目的地、蔵王は、下の写真のように別世界。
蔵王温泉2   さすらい野郎 in 蔵王
温泉に入って、すっかりご満悦な野郎です。 白濁のお湯は視覚的効果も手伝ってか、いかにも効能がありそうで、すっかり疲れが取れました。

帰りは那須近辺で20㎞の渋滞がありましたが、その他の区間は普段より交通量が多いかなと思える程度。 皆さんこの忙しい年度末に旅行をしている場合ではないのかな?それとも様子見していたのでしょうか?? この分だと来週あたりは、混みそうな予感がしますがね。

あとQPの燃費が8.8㎞/Lと最高記録を更新しました。 それもそのはず、二日間マスオさん状態だったので、大人しい運転をせざるを得なかったのです。 QPだって普通に運転すれば、意外とエコなのですよ。
その分、ストレスが溜まったのは言うまでもないですが・・・・・・・・いろんな意味で(哀)



スポンサーサイト
2009.03.14 ガソリン注入
さぼうる
またしても神保町の喫茶店「さぼうる」で一杯、否二杯かな。周りはカップルや20代の女子ばかり。神保町という土地柄、古本ハンターばかりと思っていたので意外や意外です。
それにしても喫茶店でビールにお新香って、どうなのでしょうか?まぁ車を降りたら、これがさすらい流なのだ。片や周りの女子なんて苺ジュースを片手に演劇を語っているよ。さすが老舗喫茶店。いろんな人が集まってくる。
ところで、これから中目黒で定例会です。この調子だと二日酔い間違いなしですな。
gp050.jpg

今一番欲しい時計がジラールペルゴ1966である。ぶ厚いインヂュニアとは対照的なシンプルな薄型時計。38㎜のサイズと丸みを帯びたガラスが大人の男を感じさせる。 
こういった時計が似合う漢になりたい。 



くるまにあ
相変わらず、物持ちがいい私。 こんな雑誌を発見しました。 今は亡き雑誌「くるまにあ」。 一時期には所ジョージが執筆したり、中古車情報が充実していたりと、結構好きな雑誌でありました。

早速パラパラめくっていくと
バブルロレックス
バブルを彷彿とさせる広告が。 金無垢やダイヤでキラキラなロレックスが眩しい。 下の方には懐かしのコルムが。当時流行りましたからね。
それにしてもサブマリーナdateが225,000円と驚きの価格。 果たして本物なのでしょうか?

全体的に中古車広告が多いこの雑誌。 相も変わらずベンツの中古や新車並行物ばかりです。時代を考えると仕方ありません。 イタ車はフェラーリがポツリポツリにランチア・デルタが少々といった程度。残念ながらアルファはスパイダーがあるのみです。

肝心要なマセラティはと言うと
ビトルボⅠ ビトルボ2  ヤンキービトルボ
ビトルボが申し訳なさそうに掲載されていました。 この時期のマセは北方謙三先生のご尽力により多少はスポットライトが当たっていたようですが、この雑誌では脇役に甘んじていたようです。 
それにしても一番下のビトルボって、どうなのでしょうか? 時代が時代とは言え、ナイト2000のようなセンスは壮絶ですな。

クアトロポルテⅢ
おっと忘れちゃいけない、こんな大物もしっかりと載っていました。当時はクアトロポルテⅢ(ロイヤル)も立派な現役車でしたからね。 QPフリークとしてみれば、現行型よりも気になるクルマです。 

それにしても、何でこんな本を20年間も保管していたのでしょう?
ペラペラとめくっていくうちに、その疑問が解けました。
投稿コーナー  キャデラック
さすらい野郎も可愛い高校生だったのです。 モデルになった被写体に関してはツッコミなしでお願いします。


bmwとQP
日曜日は毎度お馴染みのストマックな面々と「あんこう鍋」を食しに茨城へ。 上の写真は待ち合わせ場所でありました守谷SAでのショット。 4本出しマフラーは、やはりマセが似合うな。

あんこうショップ
今回伺ったのは地魚料理「なぶら」というお店。 昨年訪れた「魚力」とは近い場所にある。

あん肝
まず最初に喰らいついたのは、あん肝!! さすが本場だけあって、鮮度といい大きさといい文句なし。まったりとした食感と、口の中で広がる濃厚な味わい。 都内で食べるモノとは別物です。 こりやー日本酒飲みたくなるわ。

あんこう鍋
メインのあんこう鍋は、予想通りの味。 コラーゲンたっぷり含んだエラ付近の部位は、あんこう独特の食感で美味しい。
ただ味付け、量とも昨年訪れた「魚力」の方が一枚上のような・・・・・・・一年前の記憶なので何とも言えませんが。

023.jpg
腹を満たした後は、まったりドライブ。 今回はコンパクトカーが多いな・・・・・・・・・うん!?4台前に見慣れないクルマが!

チャオ!メディチ
おっ!Mr.メディチではないか。しかも「Ciao!」と言いた気なこの笑顔。 憎いぜ色男。
メディチという姓を語りながら、ドイツ車ばかりを乗っている氏に、何度もこちらの世界へ復帰するよう囁き続けてました。 その甲斐あって、やっと来てくれました。快楽の世界へ。 Mr.メディチ、似合っていたぜー!!
フィット500  500ケツ

出走車
今回の出走車である。(okuさん御免なさい、イプシロンが写っていませんでした)
イタ車色が強く、小F、A、小L、Mが揃いました。 残るは大F(跳ね馬)と大L(牛)のみです。 誰か買って下さいな。

ラファエル  マフィン
最後は、水戸にある「ラファエルの庭」でティータイム。 ハリソンさんらしいチョイスである。
今でこそ自称イタリアンな私ではありますが、昔はブリティッシュな人だったので、ギネスビールを片手にフィッシュ&チップス、そんな生活に憧れました。だからこんなお店も好きなのである。 これでキンクスの「サニー・アフタヌーン」や「アフタヌーン・ティー」が流れていたら最高なのですがね。

ここで皆様と談笑をして解散となりました。
幹事のハリソンさん、並びに参加した皆様、お疲れ様でした。 また次回会いましょう!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。