上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.27 さらば湘南
神奈川へ赴任して、ちょうど2年経ちました。
神奈川西部は温暖で住み易いところでしたが、家庭を愛する漢としては、単身赴任を続ける訳にはいきません。
そこでサラリーマンとして、非常に難しい決断に迫られました。仕事と家庭との天秤・・・・・・・・・・当然ながら家庭を選びました。
と言うことで、6月某日より埼玉に戻ることになりました。 サラリーマンとして犠牲にするものは、決して小さくはありませんが、仕事が全てではありませんから。

今後はノンビリ仕事をしたいですね。


スポンサーサイト
2011.05.22 土地決済
土地決済1
マイホーム計画が少し進展しました。
一昨日、土地の決済が終わり、正式に自分達のモノになったのです。 
「やったー!」と言いたいところですが、貯金がなくなり、今後は借金生活です。物欲王は相変わらず、欲しいモノが尽きないのですが、取り敢えずは我慢我慢。

因みに建てる会社も「きこりん」に決まりました。
本来なら建築士といきたいところでしたが、諸事情でハウスメーカーに・・・・・・・それでも「きこりん」はハウスメーカーの中では自由度が高そうなので、お任せすることにしました。

果たして、どんな家が建つのでしょうか? 

AKBの話題がTOPに残り続けるのも恥ずかしいので、さっさと更新します。

以前から財布や携帯電話を入れるショルダーバッグを物色しておりますが、なかなか購入に踏み切れませんでした。最近はボディーバッグが多く、小さいショルダーバッグって意外とないのです。
 
まずはイタリア製のバッグと言えば、オロビアンコですが、いろんなショップで扱っており、もはや有難みがありません。しかも最近のシリーズはデザインが派手過ぎて、私の好みとは掛け離れております。コストパフォーマンスは良いのですがね。因みにあのトリコローレなリボンを付けたまま使っている人が多いですが、取った方が粋だと思います。

フェリージも考えておりました。しかし昨年末に仕事用のカバンを買ったばかりなので、また同じブランドを買うのも面白くないと思い、購入には至りませんでした。

あとダニエル&ボブはサイズがアウトで、ステファノマーノはデザインに面白みが欠けておりました。
昨年、日本に上陸したF・CLIO(F・クリオ)は、知名度こそありませんが、その分街角で被ることがないので、気になるブランドです。但しOFF用のバッグに遊び心が足りないのです。

そんなこんなで、結局フェリージにしようかなぁと思っていたら、本日新宿の伊勢丹であるブツを発見しました。
f.clio1
F・CLIOの新作です。

F.CLIOショルダーバッグ
ブレラというアルファロメオのような名前の新シリーズで、エメラルドなカラーが気に入りました。サイズも幅250mmとジャストサイズです。
値段はオロビアンコとフェリージの間くらいで、意外とリーズナブルでした。同シリーズのボストンバッグもカッコ良かったですねー。
今後、日本で定着して欲しいブランドです。


うちの嫁からAKBで誰が好み?という質問に真面目に答えたら、こんなプレゼントが。
こじはる
おいおい、写真集が欲しい程ではないのだが。 





でも中身を見てビックリ!
こじまはるな
やるなー。 
AKBを見直しました。


それにしても、何でこの写真集をプレゼントしてくれたのだろうか? 今もって謎である。



2011.05.08 野ざらし
黄砂QP
GW中に放置していたら、QPはこんな姿に。ブルーナイトの塗装にとって中国からの来客は大天敵である。
早く箱入り娘にしてあげないと、グレてしまいそうです。

ガレージ書1
○秘計画は配偶者との協議が難航して、なかなか前進しません。
暇なので、これを見て勉強します。説得法は載っていないけど・・・・・・・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。