上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランチアが2008年から正規輸入されるそうだ。
http://www.webcg.net/WEBCG/essays/000018640.html
ランチアが日本市場から撤退して、10年も経つ。
その間、ガレージ伊太利屋等で平行輸入されていましたが、世間の認知度はイマイチでした (ガレージ伊太利屋は頑張っていたと思いますがね)
これを機会にアルファロメオ並みのブランドになって欲しい。自分にとっては、一番好きなブランドなので。 道は険しいでしょうが。

私とランチアの出会いは、スーパーカーブームの際に知ったストラトスでした。
しかしながらストラトスは、幼少期の自分には魅力が分からず、スーパーカー消しゴムでもハズレ扱い。
当時はカウンタックやフェラーリのBBがヒーローでしたからね。

その後、偶然CG誌(86年頃)で見かけたフェーズ1のテーマに一目惚れ。
その端正なフォルムとゼニア製の生地を使ったシートが眩しかった。因みに私は当時中学生。随分マセていましたね。
そのテーマは、現在のところ所有するに至っていません。アルファのV6エンジンを搭載したフェーズ3を買いそうになったことはありましたが。
テーマ(フェーズ1) ゼニア製の生地

その後、テーマの弟分であるデドラのターボを所有しました。
こちらもアルカンタラのシートやアフリカンローズウッドを使ったインパネなど魅力的な内装でしたね。
エクステリアはフィアット・ティーポがベースだったせいか、少々バランスが悪かったですが、ランチア独特のグリルの威力で凛とした佇まいがはありました。
デドラ インパネ(ウッドの厚さが凄い)

他にもデルタ(インテグラーレ)なんかも未だに気になりますね。
買うなら今しかないと思いますが・・・・・。

2008年には次期デルタが正規代理店で買えることになります。
実車が魅力的だったら、間違いなく愛車候補の一番手でしょう。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/125-f3df30dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。