上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.01 富士吉田探訪
本日、富士吉田までドライブ。
最近、愛車で遠出をする時は、必ず雨です。
クワトロ(4WD)の威力を発揮できるのはイイですが、晴れるに越したことはありません。

ところで富士吉田と言えば、富士急ハイランドです。
でも「おとなの週末」的なさすらい野郎にとっては、遊園地より食い気でしょう。
と言うことで訪れたのは、うどん屋さんです。
今やご当地グルメとして全国区になった富士吉田のうどん。
お土産屋モノを調理して食べたことはありますが、現地で食べるのは初めてです。

行ったお店は麺’ズ富士山(FUJIYAMAというお店。
お店の場所は表通りに面しておらず、少々判りづらいですが、(表通りに)看板が出ているので、何とか到着することが出来ました。
お店の雰囲気は観光客相手と言う感じではなく、一般的なお座敷式の食堂という雰囲気。
メニューを見て驚いたのは値段が安い。かけうどんは300円で、だいたいのメニューは500円程度で済む。
自分は肉うどん(400円)を注文。注文して2・3分でうどんはやって来ました。
食べた感想としては、固めで腰がある麺が印象的。腰があると言っても我が地元の武蔵野うどんとは、また違った食感である。粘り気はそれ程ないが、喉ごしがいい感じです。
また吉田うどんの特徴である茹でキャベツのトッピングが嬉しい。同伴者が頼んだかけうどんにものかっています。
他のお店と食べ比べたいなぁと思いましたが、残念ながら定休日が日曜日のところが多い為に今回は断念しました。

うどんを食べた後はカフェ月光というお店でお茶をしました。
大正時代の古民家を改造したという店内は、落ち着いたレトロな雰囲気で気に入りました。
また店内には骨董品や雑貨が置いてあり、見ているだけで楽しい。それらの一部は販売しているようです。
あと面白いのは、トイレがレトロなボッ○ン便所であるところ。ホント大正時代風なので、女性が使用するのは厳しいです。まぁ個人的には、それを含めて、趣深いカフェだと思います。
(写真は全て撮り忘れました)


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/138-0183d1d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。