上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<strong>マセラティ・クアトロポルテ</strong>
マルチェロ・ガンディーニがデザインしたマセラティ・クアトロポルテは自分にとって永遠の憧れである。
ビトゥルボのイメージを残しつつ、アグレッシブでエレガントなデザイン。元祖LEON的なサルーンである。
特にリアのホイールアーチは、いかにもガンディーニらしい。(ランボルギーニ・カウンタックやシトロエンBXと相通ずるモノがある)
またビトゥルボをベースにしただけあって、あまり大きくないところが実にいい。非常に引き締まった印象がある。この佇まいがこのクルマ最大の魅力だろう。

内装も旧ビトゥルボの延長線上にある皮とウッドの妖しい世界。但し天然素材がふんだんに使われている分、屋根付き駐車場がないと痛みが酷くなるだろう。
結局は金持ちのクルマである。

また前期型には、例の金時計が真ん中に鎮座する。
自分的には、金時計がない後期型の方が好みではある。インパネがすっきりしているので。
そのクルマが今300万円台から購入することが出来るので、気にならざるを得ない。(実際カーセンサーで検索しております)
この頃のマセラティなら、それ程故障もしないと思うし。

ただ現時点では買わないだろう。
今のアウディA4は気に入ってるし、現時点でイタ車に乗るならランチアかアルファだろうから。
憧れは、あくまでも憧れだ。乗って失望したくないし。

因みに中古車を買うなら、このお店が良さそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/140-99f190c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。