上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は予定が何もなかったので、掃除と夏モノと冬モノの入れ替えを行いました。
まずは雑誌を整理していたら、映画雑誌「スクリーン」の1968年12月が出てきました。
一時期(今から10年前くらい)60年代ファッションにハマっていたので、コーディネイトの参考に60年代の映画雑誌をイロイロ購入していたのです。
久しぶりだったので、ペラペラめくっていたら、アラン・ドロンのカラー写真を発見。
青いニットが爽やかでドロンにぴったし。
男が見てもカッコイイ。
アラン・ドロンは昔からシャツの着崩しかたが上手いので、いろいろ参考にしておりました。
でも彼って、うちのオカンの頃のアイドルだよなー。
オレって何歳なんだー?
C・Cと言ってもレモンじゃなくて女優だよ 本物ドロン

その後、冬モノを出していたら、水色のニットを発見!
ここ4・5年行方不明だった。
確かオヤジのお下がりというか、パクッた物だと思う。
絶妙というか微妙というか、何とも言えない色です。
そしてそれを手に取って・・・・・

偽者ドロン

いつの間にかドロンに変身しておりました。
しかも適当な鏡がなかったので、風呂場で撮影。
鏡の高さから上からしか撮影できないので、短足に見える。
初コーディネイトは完全に失敗。
まさか家族に「ドロンになったから写真を撮って?」なんて言えないしなぁ・・・・。
因みにパンツはトゥモローランドでシャツはシップスで固めました。
ただVネックではないので、ドロンにはなりきれなかったのが、残念。(肝心なところも違うって)
なにがし先生やマイビュウちゃんのように上手くはいきませんねー。



Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/143-4195373e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。