上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近クルマに対する熱意が薄れている。
別に今の愛車に不満がある訳でもない。
むしろ飽きっぽい自分が未だ飽きていないのだから、きっと気に入っているのだろう。
でも何かが足りないのですよ。
それで、こんな自分に特効薬がないか?とチョット考えてみた。
勿論、真剣に買い換えるつもりはない(と思う)

まず五月病みたいな症状なので、劇薬が必要である。
だったらマセラティ・ギブリなんて、どうだろうか?
男心をくすぐる張り出したフェンダーに、皮と木をふんだんに使った妖しい内装。
これだけで自分は大満足であるが、コヤツはこれだけで終わらない。
ターボラク有り過ぎのエンジンに、突然破綻するハンドリング。
調教しがいがあるか?嫌になるか?は分かりませんが・・・・・・。
きっと壊れまくったら後者に違いない。
5041_o.jpg

次は毎度お気に入りのランチアである。
本当はランチア・ハイエナ・ザガートと言いたいところであるが、なにぶん生産台数が75台以下(噂によると25台程度)。
例え金があっても、手に入るか分からない代物である。
とは言え、ザガートがデザインしたボディは、ベース車であるデルタ・インテグラーレに比べて、クラシカルでありながら個性的なでデザインであり、現在の目から見ても、全く古びて見えない。
でも残念ながら買えないので、現実的にはデルタ・インテグラーレでしょうね。
色は紺などの地味な色がいいです。
つづく
5015_o.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/207-c5fbfd0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。