上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコレ誌
特集は60年代ロックアルバム・ベスト100である。
創刊25周年記念企画だそうです。
ベスト10は以下の通りである。
1位  ビーチボーイズ 「ペット・サウンズ」
2位  ボブ・デュラン 「追憶のハイウェイ61」
3位  ザ・バンド 「ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク」
4位  ローリング・ストーンズ 「レット・イット・ブリード」
5位  キング・クリムゾン 「クリムゾン・キングの宮殿」
6位  レッド・ツェッペリン 「レッド・ツェッペリン」
7位  ビートルズ 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
8位  ビートルズ 「リボルバー」
9位  ローリング・ストーンズ 「ベガーズ・バンケット」
10位 ジミ・ヘンドリックス 「エレクトリック・レディランド」
 
名作中の名作ばかりですね。
ただビートルズの最高位が7位というのが意外です。おそらく票が割れたのでしょう。
10位以下で面白いのは、トラフィックのアルバムが3作入っている点である。
1・2作目は選ばれて当然だが、3作目の「ラスト・エグジット」が入っているのには驚いた。そんなにいいアルバムとは思えないのだが。
選考者によっぽどのトラフィック好きがいたのだろう。

因みに自分が「10枚選んでみろ」と言われたら、以下の通りである。(実際の選考者は25枚選んだようです)
ビートルズ 「リボルバー」
ローリング・ストーンズ 「ベガーズ・バンケット」
ザ・フー 「マイ・ジェネレイション」
キンクス 「サムシング・エルス」
スモール・フェイセス 「オグデンズ・ナット・ゴーン・フレーク」
クリーム 「カラフル・クリーム」
トラフィック 「トラフィック」
ザ・バーズ 「昨日よりも若く」
アソシエイション 「バースデイ」
スライ&ザ・ファミリー・ストーン 「スタンド!」

一応、1アーティスト1アルバムということで選んでみました。
意外とオーソドックスな10枚になりましたね。
ただ、どう考えても10枚では足りません。
ヤードバーズ、ホリーズ、CSN、バッファロー・スプリングフィールド、ドノヴァン、ミレニウム、ピンク・フロイド、ソフト・マシーン・・・・・・・・・・も入れたかった。
結局こういった企画は、あれもこれも入れたいと悩んで、最終的にはオーソドックスな選択をしてしまうのだろう。
(来月号は70年代ロックだ)


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/248-9a066d50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。