上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.13 予習中
3・4日前からどうも体調が悪い。
どうやら風邪らしいが、一昨日からは胃腸も痛い。
そんな調子では出掛けられるワケもなく、今日はのんびり(ゴロゴロ)と家で過ごすことに。
ちょうどクアトロポルテの記事が掲載されている雑誌のバックナンバーが揃ったので、一気に目を通しました。
20070513154041.jpg 20070513154209.jpg 20070513154249.jpg
どうやらどの記事もボディ剛性に関しては、否定的なことばかり。
こちらも剛性感は全く期待していないので、落胆はしませんが。
ただ鈴木亜久里のインプレッションだけは、鼻持ちならない。
ガタガタ異音がうるさいだの、下からの突き上げが直接的だの指摘が細か過ぎる。
しかもその表現に全く愛情が感じられない。
彼はドイツ車の基準でしか、クルマの価値を判断出来ないのだろうか?
ドイツ車から敢えて古いイタ車に乗り換えるバカ人間だっているのを教えてあげたい(笑)

あとは概ね好意的な記事が多かったのが嬉しい。
特にエクステリア、インテリアに関しては「妖艶・エロ・エッチ」等、クルマを表現するのに似つかわしくない言葉で誉められております。
確かに堅気の人が好むデザインではないけど、表現が大袈裟過ぎない?
まぁ私がライターでも、そのような言葉しか大よそ思いつかないデザインではあるが。
それ故、クルマは‘妖しい’けど、乗り手は‘怪しい’と思われないように気をつけなければ。

とにかく納車が待ち遠しいです。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/265-88c01fd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。