上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「栗(九里)より美味い十三里」
「栗より美味い川越のさつまいも」ということを、江戸から川越の距離が十三里であったことから、それに掛けて生まれた言葉らしいです。
なかなかシャレの効いた言い回しである。
そもそも川越って、私の住んでいる街の隣町なのですが、今まで観光目的で訪れたことありません。
今回、軽い気持ちで散策してみました。
20070516205829.jpg
訪れてみると、意外と観光客向けのお店が多いのにビックリ。
都心から近い観光地として、しっかりと定着したようです。

自称、カフェ・喫茶店マニアの私は、当然小江戸川越の喫茶店を訪問しなければなりません。
そこで目についたのがシマノコーヒー大正館というお店。
外観からして、大正デモクラシーという趣で期待出来ます。
店内に入ってみると、予想よりも明るい雰囲気で、拍子抜け。
ちょっとカフェに近い雰囲気なのでしょう。
シマノコーヒー大正館 20070516212013.jpg
ウェイトレスさんがリアルメイドの格好をしているのが嬉しい。
勿論、アキバのような派手さはなく、大正なメイドです。
しかもマスターが大正館という名前に負けない位のジェントルマン。
それだけで、個人的には勝負ありです。
肝心の珈琲の方も丁寧に抽出したものらしく、香り・味とも満足のいくものでした。
川越へは、仕事で訪れることもあるので、時間を潰す時は、ここを使おうと思う。

シマノコーヒー大正館
埼玉県川越市連雀町13-7 大正浪漫夢通り沿い


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/267-8cd97ca7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。