上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところ仕事に追われて、クルマどころではなかった。
よって納車以来、クアトロポルテの姿・形すらお目にかかっていない。
勿論、所有している実感も沸かない。
このように今日まで我慢我慢を重ねてきましたが、もう限界です。
禁断症状が出始めた本日、会社を脱走して、我が愛車を小一時間ばかり走らせました。
仕事中に脱走出来るのは、営業の特権です(笑)

早速architectさんに教わったエンジンの始動法を実践しました。
ポンプの音は予想以上に長かったですが、一発でエンジンがかかりました(当たり前ですが)
始動直後は予想以上に振動がありますが、モノの2分もしないうちに安定します。
3分のアイドリング後、いざ出発。
目的地は浦和のはずれにある某公園。
渋滞を避ける為に、田園地帯にある公園を選びました。
道中、多少の渋滞はありましたが、無事目的地に到着。
残念ながら、ターボPOWERを炸裂する走りは出来ませんでしたが、一般道でも乗り易いクルマであることを再認識。
また不安要素であったエアコンが望外に効いたのが嬉しかったです。
QPは普通に乗れます。

公園到着後、人目を気にせず、撮影開始!
マセラティ・クアトロポルテ 前方1 クアトロポルテ 後方 クアトロポルテ 側面
クアトロポルテ 斜め前方 クアトロポルテ 後方アップ クアトロポルテ 後方2
全くセンスのないアングルですが、QPの力感溢れる造形に免じて許して下さい。
特に斜め後ろからのアングルが一番カッコ良く見えます。
さすがガンディーニ。
こうして見ると、カウンタックやストラトスとの共通点が良く分かります。
ただ、こんな写真だけでは、ガンディーニ先生に申し訳ないので、次の日曜日、‘専門家’に写真を撮ってもらうことにします。
to●yさん、宜しくお願いしますねー。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/271-a336e806
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。