上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クアトロポルテ 内装2 クアトロポルテ 内装3 クアトロポルテ 内装4
クアトロポルテの魅力は内装に因るところが大きい。
ここまでやるかというくらい、ウッドとレーザーのてんこ盛り。
やり過ぎを通り越して、退廃的な印象すら与える。
ちょうどイタリアの名匠ルキノ・ビスコンティが描く貴族の世界に近い。
正しく妖しいワールドである。

それと後付のカーナビは、この耽美的な内装と予想以上にジャストフィットしております。
このイクリプスの1DINナビは、落ち着いたインターフェイスなので、モニターを閉めた状態だと、普通のデッキにしか見えない。
純正であるソニーのデッキは、視覚的に煩く、クアトロポルテの内装には如何にも不釣合い。
換えて大正解でした。
20070525221449.jpg 20070525221528.jpg
ただこのナビはATのシフトノブと干渉し易く、ATのポジションがDでないとモニターを開くことが出来ません。
シフトの位置がコンソール前方にあり過ぎでなのです。
個人的には大した問題ではありませんが、こんなところにもイタリアン手長猿ポジションの影響が残っているのでしょうね。

これから長く付き合う予定なので、内装を手入れしながら、大切に扱っていきたいと思います。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/272-7e7b2de8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。