上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.28 QP初ドライブ
昨日のNew Stomach Projectが実質クアトロポルテの初ドライブであった。
丸々一日付き合って、漸くQPの特性が解ってきた。
単なる妖しいクルマだけではないのです。
精進湖にて

まずエンジンですが、基本的にドッカンターボではありません。
結構低速トルクもあり、乗り易いクルマです。
ただ、エアコンをONにした時は、レスポンスがイマイチです。
それでもそこそこ速いですが、OFFの時との落差は歴然。
エアコンが相当エンジンに負担をかけているのでしょう。
これからの季節は少々厳しいですね。

一方ハンドリングは、決して得意種目でありませんが、特徴さえ掴めば、楽しめます。
まず、コーナー突入前に充分減速します。
その後コーナーに入ると同時にアクセルを踏み込むと、見事に曲がってくれます。
結構グイグイと曲がっていくので、かなり楽しめます。
要するに古典的なFRのハンドリングそのものなのです。
ただコーナリングを剥きになって攻めるのは、このクルマの本質ではないと思う。
大体、大径なウッドステアリングと華奢なATレバーでは、本気でコーナーを攻める気にはなれません。
やはり普段は涼しい顔で乗り、いざとなったら牙を剥く。そんな乗り方がQPには最も相応しい扱い方だと思う。
20070528231736.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/274-723615b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。