上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言っても、クアトロポルテを誉める訳ではない。
先日tomyさんのブログで「A6クルマ自慢」という記事があったので、真似しただけです。

クアトロポルテ トランク
ご覧の通り、A6とは比べるべくもないトランク容量。
折り畳みベッドは愚か、ゴルフバック2つを収めるのが精一杯と思われる。
もしかしたら、CCタイプであるVWイオスの方がトランクが大きいのでは?と思う程の容量です。
最初はその容量にビックリしましたが、ゴルフバック以外積むモノがない私には充分であります。
それにデザインの代償だと思えば、何ということないです。
タイトルの自慢とは、4ドアでありながら、こんなパーソナルな自動車は他にないでしょうと言う意味です。
マセラティの権威である作家の北方謙三先生はマセラティを次のように表現されていました。
「マセラティはクルマに非ず、ディレッタントの嗜好品である」
そうなのです。このクルマって嗜好品なのです。
だからトランクだって、愛人とのアヴァンチュールに必要なだけの荷物を積めればイイのでしょう。
そんな使い方出来る様、頑張ります(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/309-da2351e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。