上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.26 秩父ぶらり旅
昨日は代休を取って、QPで秩父までドライブ。
前から気になっていたリストランテ・ピノキオというレストランにも行きたかったこともあるし。
QPに乗るのは20日ぶり。ちょっと放置プレイし過ぎですね。
10時に家を出発。関越道~皆野寄居有料を使えば、お昼前には秩父に着いてしまう。
ホント便利な時代である。

早速、リストランテ・ピノキオを訪問。
このお店、かなり判り難い場所にあり、初めて行く場合、絶対迷うと思う。
カーナビの住所検索で何とか行けましたが、狭い道を通らないければならないので、大事なクルマで行く場合は勇気が必要です。
リストランテ・ピノキオ
20070726195914.jpg 20070726195956.jpg
店内はご覧のとおり、シャレた雰囲気ではないが、小奇麗な印象である。
特筆すべきは、窓外の眺め。 傾斜地にある為、秩父市内が一望出来ます。
まぁ特別キレイな眺めではありませんが、気持ちイイことは確かです。

肝心な料理はと言うと、かなり満足しました。
前菜のサラダ ズッキーニとトマトのペペロンチーノ デザート
前菜は、サラダとその他付け合せ。野菜がとても新鮮でだったのが印象的です。
パスタは、ズッキーニとトマトのペペロンチーノを選択。
焼いたズッキーニはまるで茄子のようで、オリーブオイルとの相性もバッチリ。それに加えてトマトの酸味が夏らしさを演出。おかげでクドさは全くありません。 
麺は手打ちらしいが、モチモチというより、蕎麦のような印象。それでいてボソボソしていないのが面白い。
この麺とズッキーニの食感が見事にマッチしており、この辺りはオーナーシェフのセンスを感じさせる。
デザートはすもものシャーベット、かぼちゃプリン、チーズケーキの3点盛り。
特にかぼちゃプリンの滑らかで且つ、マッタリとした味に感動。
かぼちゃって、実は美味しかったのですねー。

「RISTORANTE PINOKIO」 秩父市大宮4748-1


お腹を満たした後は、意味もなく秩父を爆走してまいりました。
定峰峠~神流湖~小鹿野という訳の分からないルートで。
その中でも定峰峠の急カーブはQPには辛かったようで、パワステがヒュルヒュル唸り続けていたし、タイヤは鳴きっ放し。
ちょっと気の毒でした。
山道を飛ばすクルマではないことを再認識。
それでも小鹿野あたりの緩やかな山坂道は非常に楽しかったです。
20070726210139.jpg 20070726210227.jpg



Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/314-b5155757
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。