上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.31 冒険者たち
私も今年で30半ばである。
気持ちだけは、若い気分でいるが、身体は無理出来ないくなっている。
あー、20代前半に戻りたい。
そんな私にピッタリな映画が「冒険者たち」(67年フランス)である。
ストーリーは、才能がありながら、社会に適応出来ない3人が南海の島に沈む財宝を探しに行くというもの。
中年男2人の少年のような友情と女流芸術家レティシアへの愛を軸に、楽しい冒険から夢が一つ一つ消えていく過程を切なく描いた作品である。
それは、まるで青春へのレクイエムとも言うべきか。
劇中の主演者と今の自分が同年代と言うこともあり、見る度に何とも甘酸っぱい思いに駆られてしまいます。
決してパッと見て、面白い作品ではありませんが、観れば観る程、心に染み渡る作品だと思います。
またフランソワ・ド・ルーベによるテーマ曲が秀抜で、疲れた心を優しく包みこんでくれます。
大人になりきれない人達は、是非ご覧になって下さい。
絶対お薦めです。



Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/318-5e4db17c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。