上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
a6qp.jpg

先週末は、tomyさんメディチさんと、秋の磐梯路を正しく駆け巡りました。
まずは、四つ輪のハイウェイスターtomyさんと一緒に福島市経由で裏磐梯を目指すことに。
福島までは渋滞もなく、順調そのもの。 来週、再来週あたりは、きっと行楽客で混みそうですね。
福島西インターで降り、目指すは磐梯吾妻スカイライン。
その前にスカイライン手前にある胡々里庵というお蕎麦屋さんで昼食を摂ることにしました。

画像 010
画像 014

注文したのは、お店お薦めの胡々里庵膳。 
蕎麦 + ラザニア、とろろ芋等の小皿セットである。このセット、写真の他にも揚げだし蕎麦がきとアイスが付きます。
小皿料理好きな女性には、嬉しいセットかもしれませんね。
と言うのも、小皿に全く手抜きがなく、特に蕎麦を用いたラザニアなんて、具沢山で美味しかったです。
あと肝心な蕎麦は、細いながら、コシがあり、非常に自分好みである。
その辺は会津蕎麦の流れなのでしょうか。
それに加え、このお店、蕎麦湯が面白いです。

画像 021

写真では分かりづらいかもしれませんが、ポタージュのようにとろみがあるのです。
少々肌寒い陽気だったので、身体がポカポカになりました。
それにしても、福島で美味しい蕎麦と出会えるなんて、スケジュールの都合上、会津蕎麦は食べられないだけに、ラッキーでした。

さて昼食後は、いよいよ磐梯吾妻スカイラインである。

画像 030

最初に登場したのは不動沢橋。

画像 041

なかなか迫力のある眺めです。
ただこの辺の木々は、まだまだ色付きがイマイチ。太陽でも出ていたら、もう少しは鮮やかに見えたはずです。残念である。

不動沢橋を後にし、更にクルマを走らせたら、だんだん彩りが鮮やかになってきました。
いい感じである。

画像 059

そして、ちょっと開けてきたなぁと思ったら、突然岩肌が出た山が。
どうやら浄土平は、もうすぐそこにあるようです。それと同時に天気も回復してきました。

画像 069
画像 077

tomy号も快調に飛ばしております。
それにしても、この風景、とても日本とは思えません。 アリゾナの砂漠の中にいるようです。

浄土平へ到着と思いきや、ここの駐車場は有料なので、その先にある無料駐車場にクルマを停めることに。
こんな山奥で駐車料金を払うのは、まっぴらゴメンです。

画像 088
画像 081

この辺りは、かなり色付いています。 あと1週間もすれば、見頃になるでしょう。

その後、暫くクルマを走らせていたら、視界に湖らしきものが飛び込んできた。

画像 107

どうやら猪苗代湖らしい。
待ってろよ!明日行ってやるからよ。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/354-7f8136c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。