上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の日の朝は、二日酔いということもなく、すっきり起きることが出来ました。
朝食まで時間があったので、宿近辺を散歩することに。

画像 232
宿の外には、メディチ号が番長止めしておりました。このTTも今回のツーリングで見納めらしいです。 
しばらく宿の周りを散歩していましたら、小野川湖を発見。
画像 226
朝靄で神秘的な空間となっておりました。正しく、さすらい野郎にピッタシな場所であります。

朝食後、チェックアウトをして、早速2日目のツーリングを開始。
まずは磐梯山ゴールドラインで、里まで降りることにしました。
qp疾走
画像 238
ゴールドラインの前半部分は、急カーブも少なく、楽しく運転できる区間であった。
クアトロポルテには、この程度の道がピッタシ。

最初に訪れたスポットは、まぼろしの滝である。
画像 246
何がまぼろしなのか、よく分かりませんが、マイナスイオンが出まくりで、夏でも涼しそうな場所でありました。 ここで瞑想でもしたら、悟りが開けそうです。

その後、一気に下り、猪苗代湖が見える展望台「山湖台」へ。
画像 270
猪苗代湖もかなり近づいてきました。
こちらのスポットから会津盆地まで一気に下ります。
手ごわいカーブの連続だったので、我がQPは悲鳴を上げておりました。
うーん、やはり足回りの強化は必要なのでしょうか?

ゴールドラインとお別れをして、一般道を走ること20分、猪苗代湖が見えてきました。
やっと逢えたぜ。猪苗代湖。
sasurai.jpg
猪苗代湖と磐梯山をバックにご満悦な野郎です(笑)

画像 285
画像 281
クルマ達も一休み。

猪苗代湖の次は、メディチさん推薦の川床料理である。
場所は会津若松市内にある東山温泉。 市街地から数分のところにある山間の温泉地なのだ。
画像 312
画像 290
画像 293
画像 299
このシチュエーションで美味しくない訳ありません。
憧れの「大人のウォーカー」の世界である。

アクセルとブレーキを踏むのに忙しかった足も、すっかりリラックス。
画像 308

次なる目的地は西会津なのだ・・・・・・・・・・・。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/356-a4f7f6f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。