上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.29 鬼うどん
画像 1174
一昨日は東秩父村の定峰峠までうどんを食べに行きました。
このお店、イニシャルDにも登場したお店で、走りやの間ではちょっとした聖地となっています。
そのせいか店内にはイニシャルDのコミックもありますし、DVDも鑑賞出来るようです。 またご主人がお客様の愛車を写真に撮り、それを10冊以上のアルバムに綴じてあります。 ここのウドンは茹で時間が長いので、出来上がるまでの間、このアルバムを眺めることをお薦めします。 

注文したのは、店名でもある「鬼うどん(冷)」です。
麺は手打ちで、腰があるタイプ。 しかもただ硬いのではなく、咽越しが良くモチモチした食感が私好み。
具には、きんぴらごぼう、大根おろし、かつお節、あと香り付けに柚子が刻んであります。
辛味が効いたきんぴらと大根おろしが良いアクセントになっており、冷たいうどんを一層引き締めてくれる様に感じられます。
画像 1173 画像 1172
あと特筆すべき点は、うどんと一緒に出された水が美味しいこと。 ご主人に尋ねたところ、源流水を使用しているそうだ。
帰り際に鬼スッテカー(写真一番上)と源流水(2ℓ)をお土産に頂きました。 
うどんの味は勿論のこと、ご主人の人柄も非常に魅力的なお店です。 今度はクアトロポルテで訪問して、ご主人に写真を撮ってもらおうかなぁ。

鬼うどん  埼玉県秩父郡東秩父村白石333


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/393-976acafb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。