上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.28 JAZZ本
画像 1394
昨日、購入した本です。
クラブ世代のための超新説モダン・ジャズ名盤選「HARD BOP&MODE」(ハード・バップ&モード)という、サブタイトルからして何とも頼りになりそうな本である。
私、JAZZ初心者の為、CDショップへ行っても、何を買っていいのか分からず、困っていました。
そんな最中、発見したガイド本です。
こちらの本には私の好きなマルコ・ジ・マルコスやジャンニ・バッソが取り上げられているので、恐らく同系統の作品が紹介されていると思われます。
しかも本場アメリカは勿論、あまり語られることが少ないUK、ドイツ、イタリア等、ヨーロッパ諸国のアルバムが多数掲載されています。
今後のCD購入の際は、大活躍しそうな予感。

思い起こせば、クラブジャズを聴き始めたのは、今から10年前。
ちょうど渋谷にあるオルガンバーがオープンして間もない頃でした。
その頃は、週末になると愛車ランチア・デドラに乗って、渋谷・青山周辺のクラブに出没。 ジャズ、ソウル、ブラジル系などの音を聴き漁りました。私、なかなかダンディな趣味をした20代だったのですよ。
その中でハマッたのがジャズではなく、ボサノヴァだったのです。当時は渋いジャズより華やかなボッサだったのでしょう。
それ以来、私の音楽はブラジル系が中心になっていくのです。
 
しかしながら、ここに来てマルコ・ジ・マルコスを知ったお陰で、漸くジャズに目覚めることが出来ました。
ここまで来るのに随分遠回りをしたように感じます。
それでも久しぶりに未知なるジャンルに足を踏み込むので、今はワクワク感で一杯です。
音楽でこんな気持ちになるのは何年ぶりだろうか?
音楽のある生活が戻りそうな予感がします。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/415-97caf8ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。