上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 967
先日の日曜日は、メディチさんていしあさんとの3人で、那須塩原~鬼怒川温泉~日光へプチツーリング。私にとって、QPで遠出をするのは久しぶりである。
天気はご覧の通り、ツーリング日和であり、屋根なしの2人が羨ましい。
最初の目的地は、鬼怒川温泉にある水辺のカフェテラス
画像 971
画像 973
このお店は、店名からも想像付くように、窓辺に池があるのが特徴で、鬼怒川温泉らしからぬシチュエーション。それでも、そこは鬼怒川温泉。池に錦鯉が泳いでいるので、全く尖がった印象もない。よって周りの景観から浮いた存在でもないのだ。
惜しむらくば、水際にカフェテラスがあれば、良かったのだが。
画像 975
ここでは、ボロネーゼをチョイス。 標準的なカフェレベルな味でしたが、美味しく頂きました。


次の目的地は、霧降高原手前にある山のレストラン。 
ここは様々なガイド本にも紹介されているレストランで、そのロケーションの素晴らしさから、前から行ってみたい場所でした。今回、メディチさんにお願いをして、急遽コースに入れてもらいました。
画像 980
画像 985
最初は、ガイド本に掲載されているくらいだから、これ見よがしな演出でもされているのでは?という心配がありましたがが、お店へ着くなり、それが杞憂であったことが分かりました。
このレストラン、想像以上にロケーションが素晴らしいのだ。まずレストラン全体の佇まいが山小屋風でありながら、全く安っぽく見えない。普通はロッジ風になってしまいますからね。 
また一番のウリは何と言っても、霧降の滝が正面のテラス席や2階席から見える点なのだ。 なかなか滝を見ながら食事が出来るレストランはありませんからね。 この眺望だけでお金を払う価値はありそうです。
画像 986
残念ながら、今回我々の席から滝は見えませんでしたが、それでも大自然の中で、マイナスイオンを浴びながらのお茶は格別でした。
お茶請けとして頼んだチーズケーキも滑らかで美味しかったし。
画像 983
今度来る時は、滝の見える席を予約して行きたいですね。勿論カフェとしての利用でなく、食事を目的として。

駐車場に戻るとプジョー406クーペが隣に。
画像 978
ピニンファリーナ=優雅、 ガンディーニ=力強い、という公式がありますが、両車を比べると、不思議と我がQPの方が優しげな顔つきです。 406が吊り眼だからでしょうけど。

最後は、中学校以来となる東照宮へ。
画像 993
この御仁は写真を撮る時もクールです(笑)


今回は風邪気味でイマイチ調子が出ませんでしたが、のんびりクルマと対話が出来たおかげで、とてもリフレッシュできた一日でした。皆さん、梅雨が明けたら、またツーリングしましょう!




Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/453-de2003a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。