上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.23 次期愛車?
何だか意味深なタイトルであるが、別に買い替えを予定している訳ではありません。
現愛車QPは大変気に入っていますし、特に気になるクルマもないので、当分浮気をするつもりもありません。私にとってクルマを選ぶ上で、スタイルは最重要な項目であり、そういった意味ではQPは文句なしのデザインだと思う。
ただ欲しいクルマが全くない訳でもなく、ポルシェ911、フェラーリ355・360、マセのグラントゥーリズモあたりは、是非乗ってみたいと思っています。ここのところ4ドアばかり乗っているので、次回は2ドアのクルマが欲しいです。あー、あと最近発表されたフェラーリ カリフォルニアも気になりますね。近年のフェラーリにはない、あの凝縮されたスタイルがとってもカジュアルであり、敷居が低そうなので、好きなのである。
とは言っても、いずれの車種もサラリーマンにとって、おいそれと手が届くモノではありませんが。

そんな中、昔からずっと欲しいと思っている片想いのクルマがあります。その名もデイムラーダブルシックス(初代ジャガーXJ6)
daimler_double_six_aredn_aj4-1_14u9_R00105671.jpg
QPを購入する時も、対抗馬として多少は検討しましたが、現在のライフスタイルから全く似合わないので断念しました。人間としてまだまだ青い私がダブルシックスとは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・QPでも不相応なのですがね。
それでも先日、ホワイトスネイク「Here I Go Again 」のプロモーションビデオにダブルシックスorXJ6が登場しているのを見て、素直にカッコイイと思った。ホワイトスネイクとジャガーがマッチしているとは思いませんが、ロックンローラーにとってイギリス高級車は60年代からマストアイテムなのである。
ジョン・レノンやミック・ジャガーが汚い格好をしてロールスに乗っている映像は、今見てもカッコイイ。階級社会を嘲笑うかの如く、挑発的な行為。これこそロックンローラーである。
私もこの歳で彼らのような反逆の旗手になれるとは思いませんが、憧れはあります。いつかはペイズリー柄のシャツにタイトなパンツを穿いてダブルシックスを転がしたいですね。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/458-91388e7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。