上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.06.07 東京散歩
朝、宣言した通り、都内へ散歩に行きました。
まずは、神田淡路町界隈を目指すことに。

おっ? いい表情しています

マニアには有名な顔のYシャツのお店。淡路町交差点付近にあります。
坊主頭と白い歯がナイスガイ!いい仕事してますね。お店には入ったことがありませんが、くれぐれもクールビズ用シャツなんか売らないで、我が道を貫いて欲しいです。

次に目指したのは老舗・・・

「神田まつや」
3年振りの訪問である。11時半前に入店したが、すでに8割がたの席が埋まっている。
私は「おおざる」(800円)を注文。店内を見回してみると、奥のテーブルで作務衣を着た男性が名物の焼き鳥と板ワサを肴にして、ビールを呑んでいた。恐らく常連さんだろう。ちょっと格好良かった。
それにしても私とこの常連さん以外のお客さんは、全て中年のサラリーマンだ。仕事をやらない管理職は、うちの会社だけではないようだ。

程なくして「おおざる」が自分の手元に到着。早速食してみる。
細めの角が立った麺が口の中をするすると通り貫けていく。しかも程良くコシもある麺だ。つゆは少々甘辛いが、下町の味と思えば納得。
あっという間に食べ終え、最後にそば湯を飲んだ。こういったお店で長居をするのも粋ではないので、さっと勘定を済ませ、店を後にした。
いつかは常連になりたいお店だ。勿論お酒を呑む方の常連である。
因みにこのお店の向かいには、牛丼の「松屋」がある。偶然だろうか?

住所 千代田区神田須田町1-13 

まつや おおざる


この後、靖国通りを神保町方向へ歩いた。
古本屋街を軽く散策。
2冊古本を買い、次なる目的地に向かう為、地下鉄に乗る。

「ARGO」
麹町のイギリス大使館近くにあるレストラン・カフェ。
ビルの9階にある為、皇居から千鳥ヶ淵・イギリス大使館や武道館などが眺められます。青葉が映えるこの時期は、景色を見ているだけで、リラックス出来るし。
インテリアは茶系を基調としている為、落ち着いた印象を受ける。かと言って、敷居が高い訳ではないので、ホント居心地がいいです。
また店内には洋書1000冊のライブラリーがあり、自由に閲覧可能。私はカプチーノ(650円)を片手に70年代の広告集をノンビリ眺めてました。仕事で行き詰った時には、ここへ来るといいかも。アート本が多いのでイマジネーションが高められる(ような気がする)。

住所 東京都千代田区麹町1-4-2  One Four Two by tojo 9F

武道館方向の眺め 店員さんの目を盗んで撮った写真 ハート型が恥ずかしい


その後、西武池袋店で仕事用の革靴を物色。気に入った靴は全て全面底皮だったので(自分の場合、建築現場へ行くことがあるので、全面底皮はダメなのです)、諦めかけたが、一つだけ良さそうのがあった。メーカー名は忘れたが、スペイン製で値段も28,000円位と品質の割りには安かったので。
ただ伊勢丹メンズ館を見てから判断することに。再来週になりそうだなぁ。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/46-0ddea60f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。