上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、“仕事中”に観た映画です。
デヴィッド・クローネンバーグの映画を“仕事”に使うとは、変わり者と思われても仕方ないですが、実は私から観たいと言った訳ではなく、パートナーがどうしても観たいと言うので観賞したのです。昔からこういう趣味の持ち主は、嫌いではありませんが(苦笑)
それにしてもこの映画、予想はしていたとは言え、思わず目を背けたくなるシーンが満載のグロい映画でした。しかもサウナの乱闘シーンでは主演のヴィゴー・モーテンセンのムスコさんがチラチラ無修正で拝めます。(映倫もよく許可したなぁ)  まぁ必然性があったので、全くやらしさはありませんでしたがね。カノジョはきっとこのシーンを見たかったのかな?(笑)
個人的には、湿っぽい画がロンドンらしくて、気に入りましたが、やはりどう考えても“仕事”で観る映画ではありませんでした。普通はね。
でも隣のパートナーを観察していると、グロいシーンでも平然と見ているのだから、大した者です。やはり男の方が小心者なのですかねー?
T0005931.jpg


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/467-7d4a9429
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。