上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
画像 110
今日は急遽ハリソンさんからお誘いを頂き、那珂湊おさかなセンターへ岩牡蠣を食べに行きました。この時期の牡蠣と言えば岩牡蠣ですからね。
参加メンバーは他にメディチさんと、ていしあさん。 毎度お馴染みのメンバーである。

画像 109
取り敢えず、入り口付近のこのお店で目的のブツを食べることに。
大きさによって様々な値段なのだが、当然一番高いモノをチョイスしました。
画像 112
肉厚なこちらの牡蠣は、とってもジューシーであった。1個600円の価値は十分ありますね。
これを食べれば、牡蠣が海のミルクと言われる所以もよく分かります。

岩牡蠣は程々に昼食場所を探さねばならない。我々が選んだのは東光庵というお店。
画像 115
行列から見ても分かるように、なかなかの人気店のようだ。

画像 114
我々が注文したのは、このお店のフラッグシップ「三浜丼」。13種類の魚介類が盛られた丼である。
この手の我がままな丼は、大抵大きな感動はないが、ハズレも少ない。こちらの丼も予想に違わず、いずれのネタも新鮮で、美味しかった。 特に子持ちの甘エビは、その名の通り甘みがあり、個人的には一番印象に残りました。

海の幸を堪能した後は、いつも通りのマッタリ珈琲TIME。
画像 125    

画像 117
我々の会にしては珍しく和の匂いがする珈琲ショップ。否、正確に言えば甘味処もしくは茶房というべきか。 大洗という土地からは、全く想像も出来ない落ち着いた隠れ家のような場所であった。 
こちらでは皆さん葛きりを頼んでいましたが、ダイエット中の私は「ところてん」を注文。 

画像 119
通常、このようなマッタリTIMEは、クルマやインテリア、旅行、腕時計等、趣味の話になるのだが、今回はその主旨に反した話ばかり。私としては不本意な一時であった(笑)

前回の湯沢に引き続きパパラッチ出没!
画像 116
ローアングルで何を撮っているのでしょうか?(笑) 今回ばかりは得意のリトグラフで一儲けは出来なかったようですが。

もう1件お薦めの喫茶店があるということなので、ハシゴをすることに。
それにしても、この時期の大洗は、何処へ行っても渋滞ばかり。 お陰で暑さに弱いイタリア生まれの4枚ドアは、夏バテ気味に。
画像 130
油圧計は過去最低記録。 こちらの帰国子女は北京オリンピックどころか高校総体にも出れないや。
4枚ドアとは言え、実用には向かないようです。

そんなこんなで、漸く辿り着いたお店は、茨城の有名珈琲ショップ「サザコーヒー」。 様々なガイド本に載っている超有名店で以前より気になっていたお店であった。
画像 136

画像 135

画像 131
私はアイスの将軍珈琲を注文。 名前の如く徳利なんかに入った大層な珈琲である。
味の方も将軍の名に恥じないくらい濃厚であり、通常はブラックしか飲まない私からしても苦いと感じました。 一緒に添えられたシロップとミルクを入れた方が美味しいと思います。
PS.こちらのお店、地元のセレブに人気らしく綺麗な御婦人が何人かいらっしゃいました。 茨城も捨てたものではありません。

それにしても今回のストマックは皆様に久しぶり「さすらいサン」と呼ばれ、正直ホッとしました。本名よりもハンドルネームで呼ばれた方がシックリくるなんて、どうかと思いますが。
やはり、こういった集まりは単独で参加した方が外野が煩くない分、気楽でイイですね(ニヤリ)



Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/475-d88aa32a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。