上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時計資金もそこそこ貯まり、そろそろ購入したいと思うのだが、残念ながら自分の予算内で欲しいものがない。
まずは前にも候補とあがったジラール・ペルゴのシーホークⅡが気になるのだが、GPの時計は予想以上にメンテナンス費用がかかるのとのこと。放蕩息子を他にかかえているので、時計までは勘弁である。
そこで少し予算オーバーだが、IWCインジュニアの40mmはどうだろうか?
photo01.jpg
通常のインジュニア(42mm)は色気こそないものの、無骨で尚且つシンプルなデザインが魅力的。勿論、この時計の特徴である耐磁性能はパソコンを多用するものにとって心強いもは言うまでもない。
ただこちらの時計、私の腕には重く大きいのである。個人的には小振りの時計が好きなのだ。
そんな中、昨年発売されたインジュニアの40mmは、私の琴線に触れる一品である。 そのコンパクトなサイズは勿論のこと、エレガントな白の文字盤とゴールドの針は、通常のインジュニアにはない魅力である。しかもその塩梅が控えめな性格の持ち主である私にとって、ほど良いのだ。
しかーし、この時計、インジュニア最大の特徴である耐磁性能が備わっていないのである。これは購入するに当たって、かなり引っかかる部分なのだ。 それはシトロエンの最上級車種にハイドロサスペンションが装備されていないのに等しいことなのである。 
性能を取るか?デザインを取るか? これもモノ選びの難しく楽しいところ。
さて、私の時計選びはどうなることか。混迷を極めてきた。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/479-c83c6455
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。