上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「グローイングアップ」、「ポーキーズ」、「パンツの穴」の3本。 これらの作品名を聞いて甘酸っぱい思い出に浸る諸兄も多いのではないかと思う。現代のようにエロが氾濫していない80年代までは、映画も立派なエロ供給源であったのだ。 
しかしながら、いずれの作品も観る前はウキウキしたものだが、観た後は間違いなくショボーンとしたものだ。いつの世にも、この手のエロ青春映画は存在していたと思うが、この3本程、くだらない作品もないと思う。 期待していた(エロい)シーンは、ほぼ皆無で、映画の大半はプリミティブなギャグで占められており、終始ドタバタしていたような気がする。だからこそ1回観ただけで、その後は存在すら忘却したい映画群であった。
しかーし、私も少しは成熟した男になりました。そろそろこの3本を許してあげてもいいと思う。 大人の男としてはこれ位の余裕が欲しいものだ。 本心を言うと、懐かしいだけなんだけどね。 
いま観たら案外イケるかもしれないし・・・・・・・果たしてTUTAYAでレンタルしているのかな?? 誰かDVDを持っていたらヨロシク(ニヤリ☆)

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/519-6e4f0526
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。