上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くるまにあ
相変わらず、物持ちがいい私。 こんな雑誌を発見しました。 今は亡き雑誌「くるまにあ」。 一時期には所ジョージが執筆したり、中古車情報が充実していたりと、結構好きな雑誌でありました。

早速パラパラめくっていくと
バブルロレックス
バブルを彷彿とさせる広告が。 金無垢やダイヤでキラキラなロレックスが眩しい。 下の方には懐かしのコルムが。当時流行りましたからね。
それにしてもサブマリーナdateが225,000円と驚きの価格。 果たして本物なのでしょうか?

全体的に中古車広告が多いこの雑誌。 相も変わらずベンツの中古や新車並行物ばかりです。時代を考えると仕方ありません。 イタ車はフェラーリがポツリポツリにランチア・デルタが少々といった程度。残念ながらアルファはスパイダーがあるのみです。

肝心要なマセラティはと言うと
ビトルボⅠ ビトルボ2  ヤンキービトルボ
ビトルボが申し訳なさそうに掲載されていました。 この時期のマセは北方謙三先生のご尽力により多少はスポットライトが当たっていたようですが、この雑誌では脇役に甘んじていたようです。 
それにしても一番下のビトルボって、どうなのでしょうか? 時代が時代とは言え、ナイト2000のようなセンスは壮絶ですな。

クアトロポルテⅢ
おっと忘れちゃいけない、こんな大物もしっかりと載っていました。当時はクアトロポルテⅢ(ロイヤル)も立派な現役車でしたからね。 QPフリークとしてみれば、現行型よりも気になるクルマです。 

それにしても、何でこんな本を20年間も保管していたのでしょう?
ペラペラとめくっていくうちに、その疑問が解けました。
投稿コーナー  キャデラック
さすらい野郎も可愛い高校生だったのです。 モデルになった被写体に関してはツッコミなしでお願いします。


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/522-e77e139d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。