上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BFポスター
本日は、全国300万人のビトルボfan待望のビトルボ・フェスタ2010へ行って参りました。
前の晩、なかなか寝付けなかったのはさて置き、目覚ましが鳴るや、すぐ起きたのは小学校の遠足以来。40歳を目の前にこんな経験をするとは思わなかった(笑)

行きの東名では、ビトルボ系のランデブー走行。 
東名 助手席から
あー、スミマセン。 助手席からのショットは、ダッシュボードばかり映って(汗) 今度レクチャーしておきます。
さすがに東名は交通量が多く、キャノンボールが出来ず残念。

日本平ホテル駐車場
会場であります日本平ホテルの駐車場は、当たり前だがビトルボ系ばかり。もうこれだけで感激!! 

でも、本チャンはこのシチュエーション!!!!
フェスタ全貌 
残念ながら富士山は見えなかったが、駿河湾が一望出来る素晴らし過ぎる会場。 先日旅行した神戸六甲の眺望に似ている。
この地を選んでくれた幹事をはじめととしたスタッフの方々には感謝である。 

QP群1 QP郡2
まずは我が同胞QP軍団。こちらには10台集合。前期型からエボまで揃った上、オーナーの方々といろいろ情報交換できたのが有益であり楽しかった。今のクルマが逝ったら、次期愛車もこれかな!?

ギブリ CUP群 ギブリ群
最多参加数のギブリは、様々なバリエーションが集まり、フェスタに華を添えました。 特にCUPのブルーは今日の天気と相まって綺麗でしたね。
あと個人的には、本国仕様のブルーマーレの個体が印象的でした。
ギブリ(ブルーマーレ)   オープンカップ
こちらのオープンカップは別格。

ギブリ個人タクシースペチアーレ
こちらのギブリは罪作りな仕様。 老人を騙すオレオレ詐欺なマセでした(笑)

シャマル群1  シャマル群2
シャマル軍団は、ビトルボ系の最強のウェポン。いずれも、その状態の良さにオーナーの愛情を感じられます。 特に青森から自走で来たオーナーには、参りました。

ビトルボ群 ビトルボ系初期2
こちらの初期ビトルボ系のオーナーへは頭が下がります。QPⅣだって、部品が欠品になっている最中、未だ維持しているのですから。 しかも私がカーグラフィックを読み始めた頃、登場したクルマ達です。これらのESや425が無ければ、私もマセには縁が無かったかもしれません。

ビトルボE内装
その上今回、初期型のEが参加していたのは、嬉しかったですねー。 ラサールの時計が無くて十分妖しいです。

スパイダー(ザガート)
スパイダーは、現在のオープンカーにないスッキリとしたデザインが特徴的。僕的にはこれで表参道を流したい。

ハリー’S スパイダー
この御仁こそ最もスパイダーが似合う漢である。羨ましいやハリーさん。

3200GT群
ビトルボ系の最新式である3200GTも、いまや10年選手。 やはりウジアーロが手掛けたオリジナルデザインがカッコよい。

気が付けば、自分のクルマのショットが少ない。
myクアトロポルテ 日本平1
これは地面を舐めて・・・・否、地面にはいつくばって撮影しました。努力の割には報われない一枚。

myクワトロポルテ 日本平2
この頃は、残念ながら雲空。 それでも日常にはあり得ないシチュエーションに大満足でした。  

これだけの規模のイベントに参加したのは初めてでしたが、私のような小心者でも思う存分楽しめたのは、スタッフの皆様および参加された皆様のお陰だと思っています。 ホント有り難うございました。 こんな環境でクルマ趣味を送っていたら、ますます他車への浮気出来ませんね。
そう考えると、次に買い換えるとしたら、QPⅣのV8が最有力。オフレコですが(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/550-b1eef97e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。