上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラック野郎本 クラブジャズ本
最近買った本です。
全く共通点のない2つの本ですが、実は2つには切っても切れない縁が・・・・・・・否、やはり対極にある世界ですね(笑)
でもこの2つの世界が私の趣向そのもなのだ。 DEEPでコテコテなモノとCOOLなモノ。この共存こそがMyワールドなんだな。 クラブジャズ的な世界は好きだけど、トラック野郎のテーマ曲「一番星ブルース」を場末のスナックで歌うのも悪くはない。
オシャレなものって街に溢れていますが、意外と表層的なものが多いのです。それを見分ける眼力が重要なのである。少なくてもこの「JAZZ NEXT STANDARD」は私の眼から見て本物であり、単に聴き心地がいいCDを選曲しているディスクガイドではありません。古典的名作から埋もれた傑作まで平等に評価されています。

逆にオシャレとは無縁なモノの中にワンダフルなものが意外とあるのです。 その代表格はトラック野郎シリーズである。確かにトラック野郎シリーズは、オシャレでもないし、社会に訴えかけるテーマがある映画でもないが、人を楽しませようという心意気はヒシヒシと伝わってくる。これこそ映画の原点ではないか?? これをクダラないと思う人生なんて、少なくとも私は送りたくない。 
これ以上語ったら、話がまとまらなくなるので止めておくが、私の趣向としては、今まで通り、流行りとかオシャレとかに拘わらず、好きなモノを素直に受け入れることである。
ごった煮こそ、我がブログの特徴なのだ。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/567-5635f02e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。