上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の記事で仕事用バッグがくたびれて来たと言及しましたが、ただ持ち手の皮がボロボロになっただけで、カバン本体は未だピンピンしております。もう7年以上使っているのに、こんなに丈夫だとは、さすがTUMIです。
とは言いつつも、そろそろ新しい相棒が欲しいのも事実であり、今いろいろ物色しております。
この手のビジネスバッグと言えば、まずはオロビアンコが候補と上がりますね。コストパフォーマンスは最高で、ついついお店でも手に取ってしまいます。ただ最近のオロビアンコはデザインが派手になりつつあり、40歳間際の私にはちょっと子供っぽい印象があります。おまけにイオンモールやアリオなどのショッピングモールでも販売しているとなれば、有難みがありませんので、今回は無いかな。
続いてイタリアものと来ればダニエル&ボブとフェリージが候補に上がりますが、前者はチョット地味ですし、後者は如何にもイタリアブランドという厭味なイメージがあります。 ただフェリージに関しては、その厭味なイメージも愛車QPのイメージと重なって、決して嫌いではないのも事実ですが。
またここに来て、急遽浮上してきたのは今年日本初上陸しましたイタリアのファクトリーブランドであるF・CLIOであります。あまり知られていないブランドというのがポイントで、その分自己満足度が高いですね。おまけにカラーバリエーションが豊富で、ビジネスバッグでは有り得ない色も選べます。勿論、私は選べませんが(悲)
このように色々候補はありますが、今の自分はかつてのように自分の一存でポンポン物を買える環境ではありません。
今月から何と!お小遣い制になったのです。 結婚してから今までは独身時代ほどとはいいませんが、結構好きにお金を使っていました。が、そんな放蕩亭主に対して、ついにメスが・・・・・・・・・・・これに関しては、当然だと思っています(反省)
カバンも稟議書を書いて申請したいと思います(苦笑) 果たして、予算は如何ほどか?? 神のみぞ知ることであります。

 
Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/583-1e5b6b38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。