上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近洋服を全然買っていない。
だから韓国で安くてイイものがあれば、買おうと思っていた。

そこで韓国のアメ横「南大門」へ行ってみました。
何だかアメ横を更に濃くした印象。
我々が歩いていると、日本語で「お兄さんお兄さん、パッチものあるよ」なんて話かけてくる。
しかも置いてある洋服は、韓国のおっさん・おばちゃん向けの商品。
早目に退散することにした。
南大門 アメ横

続いて訪れたのは新世界百貨店という高級デパート。

新世界百貨店
外観はなかなか高級である。
1階にはグッチやヴィトンなどのブランドが入っている。
とりあえずオトコもの売り場へ直行。
行ってみると、何だかショッキングピンクエメラルドブルーといった派手な色の服が多い。
しかもネクタイやYシャツもだ。
スーツは派手なピンストライプや光沢のある生地が流行っているみたい。
どう見ても、安いホストにしか見えない。
靴だって「靴○通センター」で売っているイタリアンテイストな靴みたいのばっか。
それが200,000ウォン(日本円にして24,000円くらい)以上する。
勿論何も買わなかったけど、韓国の流行が分かって面白かった。


次に行ったのはロッテ百貨店
ロッテ百貨店
こちらは更に高級路線を走っている。
ヴィトンなんてB1階と1階に売り場がある気合の入れ様。
でも自分はブランドにはあまり興味がないので、紳士服売り場へ。
・・・・・・・。
新世界百貨店と同じ傾向なので、早目に切りあげた。


今度は場所を移して、「東大門」へ行ってみた。
DOOTA(トゥサンタワー)というファッションビルが目立っていたので入ってみる。
こちらは、かなりヤングな趣だ。
早速ヤングなメンズ売り場へ。
行ってみると、Bボーイ系とD&G系の嵐だ。
しかもイタリアっぽい名前のお店が多い。
それなのに売っているのはベッカムのTシャツ。
トッティでは役不足なのか??
ハッキリ言って何でも派手だ。
ベルト・アクセサリーまでもゴツい。
日本で言うとジーンズメイトやライトオンのエキスを更に濃く抽出した感じ。
結局、何も買わずに帰った。


教訓・・・「過ぎたるは及ばざるが如し」
これからの服選びに役立ちそうな韓国滞在でした。
Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/60-7f590115
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。