上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルは言わずも知れた近代建築の5要素であり
①ピロティ
②屋上庭園
③自由な平面
④水平連続窓
⑤自由な立面

からなっています。
これを提唱した当時のヨーロッパ建築は石やレンガを積み上げる伝統的な工法が主流でありましたが、コルビジェは鉄やコンクリートを用いることによって壁に依存しない柱・スラブ・階段のみの構成で自立する工法を生み出しました。これにより上記5原則は可能となった訳です。

サヴォイ邸
私もかの有名なサヴォイ邸のような自宅を夢見ましたが、ハウスメーカーを選択した時点で断念せざるを得ませんでした。
しかしながら1要素だけでも実現できないか?ずーっと検討し続けました。
そこで外観のアクセントに有効であり、尚且つお手軽な水平連続窓を採用することに。
さすらい邸
もう少し連続感が欲しかったのですが、色々制約があったのでこれが限界でした(泣
残念ながらピロティ屋上庭園は余りにもハードルが高いので検討するまでもなかったです。

あと自邸の構造は木造ラーメン構造なのである意味「自由な平面」は実現出来ているかもしれませんが如何でしょうか?完成してみないと分かりませんねー。
Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/623-e04c6792
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。