上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.26 奥様は魔女
先日は午後からの出張だったので、いつもよりチョット寝坊してしまった。そして眠気眼にテレビをつけたらテレビ東京で名作ドラマ「奥様は魔女」が放映されていました。こんな時間に誰が見るのだろうか??
それはさて置きこのドラマは何度も再放送されていて、当然リアルタイムではないにせよ私も幾度となく見ていました。
奥様は魔女タイトル

よく懐かしのテレビ特集なんかで、劇中に登場する冷蔵庫やキッチンに憧れていたというコメントを聞くが確かに古き良きアメリカを象徴していた番組なのだろう。今見てもリビング階段があったり、広い芝生の庭があったりと豪邸だと思う。当時のアメリカすれば普通な家なのだろうけど。ベトナム戦争が始まった頃の番組あるが、アメリカは自らのプロパガンダをこういう形で輸出していたのだろう。

それはそうと、このドラマはセンスの良いアメリカ中産階級を忠実に体現していたと思う。
例えばインテリアなんかは北欧ものがよく使用されている。
奥様は魔女2
後ろのエンジ色の椅子は巨匠ハンス・J・ウェグナーのベアチェアですかね。
また2人が座っているソファも北欧モノっぽい。カラシ色の生地がいかにも60年代らしいですね。
確かこのドラマと同じプロデューサーが制作をした「かわいい魔女ジニー」にもヤコブセンのスワンチェアが登場していたなぁ。

サマンサ
サマンサが着ているピンクのコートも可愛らしい。木製のボタンが効いています。

サマンサ演じるエリザベス・モンゴメリーはこの放送が終わった後も日本では人気だったらしく、私が子供の頃にはこんなCMに出演したのをよく憶えていました。



Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/624-0b1baf27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。