上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買える買えないは別にしても、最近発表されているクルマで欲しいモノが少なくなっている。
このクルマを所有すると「こんな生活が待っている」というような刺激を与えるモノがまずない。
いまどきクルマにそんなことを求めるのが間違っていると言えばそれまでだが。

しかしながら、このクルマは少し気になる。
ジャガーFタイプ
ジャガーFタイプである。
ジャガーにしては小ぶりなサイズで、基本丸み帯びたデザイン。一転リアはエッジの効いた処理がされている。
ジャガーF②
私にはドンピシャなクーペ像である。

イタリア好きを自称している私ではあるが、基本的に大英帝国も好き。
さて、万一このクルマを所有したら、どんな生活をするのか??

間違っても日向ぼっこをしながら、紅茶を飲むなんてしないだろう。
私なら髪を染めてタイトなジーンズをはいて初期フリーウッドマック辺りを聴いているでしょう!(あくまでも初期です)
クルマを回春の妙薬に使うのも時代錯誤ではあるが・・・・・・・・。
そう考えると私にはまだイタリアものですかねー。

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/630-e5b9674e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。