上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20130411外観
昨日の現場状況であります。
外壁にはモルタルの下地材が貼られていました。
バルコニー付近
ブル―シートが貼られている部分には窓がきます。

本日のトピックスはタイトル通り、ユニットバスが入ったことであります。

ユニットバス選びのポイントは、本来ならば在来工法でタイル貼りのお風呂にしたかったのですが、我が家は2階設置なので、水漏れを懸念してユニットバスにしました。
しかしながらタイル貼りは諦められず、住友林業がお薦めのニッコーのUBにしようかと考えました。
ところが見積もりを取ったら偉い金額だったのでこちらも断念して、最終的にはLIXILグランデージにしました。
グランデージはタイル壁を選べ、更にシンプルな混合栓だったことが決め手であります。
ワンタッチ水栓やワンプッシュ水栓は壊れた時の交換が難しいこと、またシンプルな水栓ならば将来的に好みのシャワー水栓に交換できるメリットがございます。

UBの組み立ては、ほぼ完成しておりました。
リクシルUB
ご覧の通りガラス張りにしました。
掃除は大変でしょうが、空間を広く見せることを優先したので、思い切ってガラス扉と前面窓を採用したのです。
いま見た限りではイメージ通りだったので満足しています。

UBタイル貼りデス
中は特注で光沢のある200mmのタイルを貼ってもらいました。
テーマは「ホテルの部屋内にあるバス」でしたので、少しは近いイメージにはなったかと思います。

但し女性目線ですと掃除が大変なお風呂としか見えないでしょうね。
私が選んだバスなので、きっと私が責任を取ることになるでしょう(苦笑)


Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/647-8be55c78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。