上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャッター装着済
我が家は無事竣工しました。
いくつか気にいらない箇所がありましたが、多少の手直しとその他は諦めることに・・・・・・ここまで来て揉めたくないので。

ご覧の通り電動シャッターもやっとお目見えしました。
我が家は文化シャッターポルティエを採用しましたが、事前にカットサンプルしか見ておらず、質感に不安を感じておりました。選んだ色はブランチーク柾目という木目調のものです。
電動シャター装着済②
木目の色合いは南側外壁の木製リブ材より濃いこともあり、やや残念な結果ですが許容範囲だと思います。
同じ面ではないのが幸いしました。
電動シャッター装着済③
質感も本木目と比較すれば何となくシートであることが分かりますが、木の繊維感が立体的に表現出来ているので合格かと思えます。
また巻上げ式の弱点である音も非常に静かであり、シャッター本体もフラットである為、オーバースライダー式と比較しても遜色はありません。


玄関ドアは三協立山アルミSSAD-0923JTDRです。
色は何を選んだか忘れました。
玄関ドア20130602
表面が格子みたいになっていますが、シンプルなデザインなのが気に入りました。
設計さんは全く薦めてくれなかったのですが、他のブロガーさんの記事を見て一目惚れしたのです。

玄関周りのタイルはADOVANテラ/アッシュにしました。
玄関土間20130602
イタリア製のテラコッタタイルでありながら、グレー系なので引き締まって見えます。
若干ベージュも入っているので木目調のドアとも違和感がないと思います。
外構の階段にもこちらを使用する予定です。




Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/663-1d6135c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。