上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ゾンビーズって、実力がありながらルックスで損していると思う。 なにしろレンズの厚いメガネ愛用者が二人もいるのだから。 せめてマンフレッド・マンのリーダーくらいオシャレなメガネだったらね。 あー、でもマンフレッド・マンのメンバーにも凄いメガネがいたけど。
 ところでこの 「ODESSEY AND ORACLE」 はソフトロックの名盤でもあるけど、それと同時に 「サージェント・ロンリー・クラブ・・・」 期のロックの名盤であると思う。 個々の楽曲の素晴らしさは勿論ですが、意外と演奏力があったんだなぁと、いま聴いてみたら思った。 特に 「独房44」 におけるベースは弾むようで素晴らしい。 まぁハードな曲がない分、ここでも損しているんだな。
 このアルバムで自分のお気に入りの曲は、 「独房44」 「夢やぶれて」 「今日からスタート」 「フレンズ・オブ・マイン」 ですね。 あとやはり、日産ティーダのCMでおなじみ 「ふたりのシーズン」 も外せないかな。 結局ソフトロック的な曲に偏ってしまった。 ハーモニーが売りのグループだから仕方ないですが。 ただ 「今日からスタート」 は、ブラスのパートがビートルズの 「ペニーレイン」 に似ていているような気がするのですが、どちらの方が先に作られたのでしょうかね?  
 
20060510230002.jpg

Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/7-330349ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。