上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日買ったCDで、現在ヘビーローテーションの1枚。
ドナルド・バードの名前は聞いたことはありますが、音は全然知りませんでした。
一応JAZZトランペット奏者らしいです。
ただこの時期(70年代)はマイゼル兄弟をプロデューサーに迎えて、かなりソウルやR&Bに接近したサウンドだったとのこと。

そのせいか1曲目からソウル色が強く、いかにもダンスミュージックといった趣。
70年代刑事ドラマのサウンドに近いと言うべきか。
(具体的なドラマ名は想い付きませんが)
クラブで人気があるのも頷けます。
あと全体的にトランペット一色という感じではないが、ここぞという時にその存在をアピールしてくるところは流石トランペッター!

そう言えば70年代のアルマンド・トロヴァヨーリもサントラでこのような音を作っていたような。
おそらくトロヴァヨーリ先生にも影響を与えたのでしょう。
先生の場合はイタリア人らしく本家よりも軽やかなリズムですが。

他のアルバムも聴いてみたくなりました。
一枚1,500円なので、まとめ買いしてみます。

スカイハイサウンドだなー
Secret

TrackBackURL
→http://jack72.blog61.fc2.com/tb.php/72-d5feebc6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。